赤西仁の現在。仕事は中国で?黒木メイサとの馴れ初めと顔半部とは?子供の幼稚園は?

今回はKAT-TUNの元メンバー、「赤西仁」さんについて調査しました。メンバーの中でも一際歌唱力のあった「赤西仁」さん。今はどのような活動をなさっているのでしょうか?早速調査を開始します。



プロフィール

生誕  1984年7月4日(33歳)
出身地  東京都江東区
ジャンル  J-POP ダンス エレクトロニック R&B ヒップホップ
職業  歌手 タレント 俳優 シンガーソングライター
担当楽器  ボーカル ギター
活動期間  1998年[1] –
レーベル  J-One Records(2006年 – 2010年)
ワーナーミュージック・ジャパン(2010年 – 2014年)
Go Good Records(2014年-)
事務所   ジャニーズ事務所(2014年2月まで)

一度、KAT-TUNから脱退し、再びKAT-TUNとして活動していた事を思い出します。一度脱退した理由は語学留学だったとの事です。語学留学もKAT-TUNとしての活動再開も社長であるジャニー喜多川さんの後押しがあったらしいですね。

その後、ジャニーズ事務所を電撃的に退社したのですが、黒木メイサさんとの結婚報告が事後となった為、激しい怒りを買い、ペナルティを受けたとの噂がございました。現在はどのような活動をなさっているのでしょうか?

現在の活動

所属事務所はジャニーズ事務所で、2014年2月28日付で退社した。その後、自身の30歳の誕生日にあたる、2014年7月4日に公式サイトおよびファンクラブを設立し、活動を再開している。現在は事務所所属しておらず個人で活動している、尚、2017年10月27日付で赤西個人自身のレーベル(Go Good Records)が、Universal Music Japanと業務提携するとの発表があった

ジャニーズ事務所を退社した後、事務所には所属せず、個人レーベルを立ち上げて地道に活動されているようです。全米ビルボードで1位を取った事もあるので実力は申し分がありませんね。最近は米国ではなく、中国でも評価が高いとか。その辺り調べてみましょう。

仕事は中国で?

via google imghp赤西仁出演するのは西遊記をベースとした歴史ファンタジーのような「大潑猴」というドラマ。役どころは残念ながら主役ではないのですが、戦神の楊戩という役どころで様々な歴史ものの作品に登場するキャラクターらしいのです。二枚目俳優が演じることが多いという事で、やっぱりハンサムだからこそ赤西仁選ばれたんだと思います。

KAT-TUNメンバとして、人気絶頂中に海外留学決意する位の方ですので、活動の拠点は海外を想定したのでしょうか。意識の高さが分かります。見た目や実力はもちろんですが、個人の力には限界があります。又、運が良かっただけという理由では海外で活躍できるという説明には無理があります。何か理由があったのでしょうか?

元スマップマネージャの存在

週刊女性(2017年2月14日号)の記事によると、赤西さんがKAT-TUN脱退後ソロ活動を担当した人物が、何を隠そう元SMAPマネージャのI氏だったとのこと。
つい最近、SMAP元マネのIさんが中国の大手総合免税店『ラオックス』関連の新会社代表に就任したことが報じられております。
この新会社の主力ビジネスは、日本のコンテンツ海外配信するというビジネス。
Iさんは、中国の実業家でラオックスの社長を務める羅怡文(ラ・イブン)さんの夫人とコネクションがあると言われております。

やはり、凄腕のマネージメントがあったようです。そのマネージャはSMAPの元マネージャさんとの事。相当なマネージメント力なのでしょうね。日本市場ではなく、中国市場にタレントの活動の場を設けるという着眼点は、さすがとしか言いようがありません。

歴史的背景もあり、日本のタレントは中国では成功しないという思い込みがありましたが、マネージメント次第では大成功を収めるという事です!勉強になりました。

こちらも中国で成功した芸能人の方です。

今回は柏原崇さんを調査します。現在の活動状況、トラブルの真相、兄弟、現在交際中の相手について調査しています。まずは恒例のプロフィールから...

加藤晴彦さんの記事にも記載しましたが、所属タレントのスキャンダルは会社の企業価値を下げかねないという懸念がありますので、事務所はタレントのスキャンダルに敏感にならざるを得ないと思います。そんな中、赤西仁さんがジャニーズ事務所と袂を分かつたのは、黒木メイサさんとの結婚/妊娠を、事務所に事後報告したからと言われております。

加藤晴彦さんの記事はこちらからどうぞ。

今回はアルペンのCMだけでなく、バラエティ番組「あいのり」のMCとして活躍されていた加藤晴彦さんを調査します。 プロフィール ...

黒木メイサさんとの馴れ初めはどうのようなものだったのでしょうか。調べてみました。

黒木メイサとの馴れ初めは?

赤西仁と黒木メイサの馴れ初めは、友人を介しての食事会との事です。しかし、2人はもともと仕事を通して面識があったと言います。2人の交際が始まったのは2011年秋頃と言われていますが、赤西仁がロサンゼルスに語学留学していた際、一人暮らしでホームシックになたところを黒木メイサが励ましていたという情報も。

食事会、いわゆる合コンでしょうか?芸能人が集まる合コン、想像しただけでもゴージャスですね。見た目、強そうに見える赤西仁さんを励ましていたとの事、自分の弱さを見せる事ができる程、信頼関係が構築されていたのですね。

留学は2006年10月から2007年4月ですので、交際に発展するかなり前から親しい交流があったことになります。これが本当ならば、友人としての長い交流を経て、2011年秋に一気に距離が縮まり2012年2月初旬に入籍しました。

留学中は交際していなかったという事でしょうか?恐らく数多くの女性の友人がいらっしゃったと思いますが、その中でも黒木メイサさんを選ばれたというのは留学中に励ましていた点による所が大きいかったのではないかと推測します。

顔半分って何?

赤西仁さんと黒木メイサさんを調査していると、「半分」というキーワードが抽出されました。いったい「半分」とは何の事でしょうか?

歌手の赤西仁が、17日のInstagramに妻・黒木メイサ半分ずつ合成した写真を公開した。全く違和感がないポートレートに「似てすぎててパッと見わからなかったです!」「こんなに似てらっしゃったんですね、びっくりです!」と大きな反響が寄せられている

Instagramに投稿された写真のようですね。調査した所、下の写真のようです。

確かに違和感がありません。良く似た顔なんでしょうね。お二人のお子さんも将来、このよう美人、美男な顔になるのでしょうね。ということで、お二人のお子様について調べてみました。

子供はいるの?

黒木メイサと赤西仁は結婚発表から2ヶ月以上経過した2012年4月14日に子供を妊娠していることを正式発表しました。その時子供は妊娠4ヶ月だとも発表されています。黒木メイサと赤西仁はデキ婚であったことに加え、事務所やスポンサーにも結婚を事後報告したと言われていてかなり問題になったようです。

いわゆる、「できちゃった婚」のようですね。名前は「赤西 ティア」ちゃんというそうです。現代風のかわいい名前ですね。尚、お二人の間には2番目のお子様も授かっているようです。調べてみましょう。黒木メイサさんのtwitterによると、2017年6月に2人目のお子様が生まれたようです。男の子のようですが、お名前については非公表のようで、情報を見つける事ができませんでした。

1姫2太郎の理想的な家族構成ですね。なんといっても、父親と母親が美男美女で一流の芸能人です。将来が楽しみな家族になりそう。

幼稚園はどこ?

 赤西と黒木メイサ(28)夫妻の長女は、1年前には別のインターナショナルスクールに通っていた。黒木は先月26日に自身のツイッターで待望の第2子妊娠を発表したばかりだが、そんななか、ひそかに長女の“転園”という大きな決断をしていたのだ。
「メイサさんは、赤西さんと何度も話し合って転園を決めたようです。そのスクールは日常会話もすべて英語で、日本語厳禁という徹底ぶり。子供を通わせているのは大使館関係者や外国人のビジネスマンなどが大半ですから、メイサさんが浮いてないか心配です」(インターのママ友)

お子様はインターナショナルスクールに通っているようです。やはり、これからは海外に目を向けて行動しないといけないと認識されての事でしょうか。さらに厳しい(日本語厳禁)のスクールに転園させるという事は、ネイティブな英会話を身につけさせようという親子頃でしょうか。海外で活躍してる親だからこそ考える親心でしょうね。

まとめ

本日の調査結果を以下のようにまとめます。

  • 中国で活躍中。その後ろ盾は元SMAPマネージャ
  • 奥様の黒木メイサさんは留学時代に励まし支えた
  • お子様は2人。一姫二太郎の理想的な家族構成

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.