細木数子の現在の姿(画像)。病気のうわさって本当?自身の余命を予言?

今回は「細木数子」さんを調査します。この記事では「細木数子」さんの現在の様子ご病気を患っているという噂の真相、ご自身の余命を予言された事について調べた事をまとめています。

「細木数子」さんというと、占い師として数々の冠番組を持ち、ズバっと相手の良い点、悪い点を指摘する所が痛快だった事を思い出します。

占いだけでなく、若者が知らないお作法や、お説教(良い話)が非常にタメになり、感銘を受けた方も多いのではないでしょうか?

冠番組では常に高視聴率をキープされていた事から、良番組だったことが伺い知れます。そんな「細木数子」さんの現在について調査を開始します。



細木数子の現在

現在の細木数子は講演会、勉強会などを中心に占い師・人生相談の先生として大活躍中です。

現在は本業でもある、占い師として活躍されているようです。

2000年代に「視聴率の女」と呼ばれる程、テレビに良く出演されておりましたが、その後、ほとんど、お見かけすることがなくなりました。何かあったのでしょうか?

「テレビの仕事の充電期間を設けたい」「本業の仕事に専念する」との理由により、2008年3月を以ってテレビでのレギュラー出演を終了させた。

『ズバリ言うわよ!』と『幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜』は細木の降板に伴い打ち切りとなった。

本業の仕事というのは、占いの仕事ですよね。調べた所、当時からインターネットを使った占いサイトからの収益が莫大で、特にテレビの仕事をこなす必要もなかったそうです。

充電期間を設けたいとの理由は、テレビ出演では相当気を使っていたという事なのでしょうかね?Youtubeにアップロードされている動画を視聴すると、

スポンサーリンク

テレビでの自由な発言が窮屈になり始めたことから、出演を控えるようになったことを発言しています。

歯に衣着せぬ言い回しが「細木数子」さんの魅力であり、売りでしたが、やはりテレビに出演となると、スポンサーへの気遣い、世間の声が、「細木数子」さんの言いたい事を妨げていたのではないでしょうか。

おっしゃることが正論だけに、テレビ局にとっては冷や汗をかく事もあったでしょうが、「細木数子」さんにとっては、言うべき事を言えないというフラストレーションもあったでしょうね。

テレビ出演を控えたのは、両者にとって取るべき選択だったのかもしれません。

テレビへの出演を控えるようになって10年程、経過しておりますが、現在もお元気なのでしょうか?

細木数子の現在の姿(画像)。

テレビに出演されている頃と比べると、少々お痩せになったみたいですね。ズバっと言い斬っていた面影は薄れ、やさしそうな雰囲気を感じますね。

細木数子は現在、京都に在住?

現在、細木数子さんは京都でひっそりと暮らしています。

芸能活動こそやっていませんが、今も占い師としての仕事は続けており、2ヶ月に1回“信者”向けの勉強会を開いたり、定期発行紙を発行したりして稼いだお金で悠々自適な隠居生活を満喫しているそうです。

現在は京都でひっそりと暮らされているとの事、テレビには出演されていないようですが、占い師としての仕事は続けられているようですね。

だた、ご高齢という事もあるのでしょうか、「細木数子」さんのマネージャである、お子様の「細木かおり」さんを後継人としたようです。

占いだけでなく、各種、お作法を「細木数子」さんから直接英才教育を受けられているのでしょうね。印象としては、強さと気品の高さを感じます。

鑑定を受けた方の話によると、話し方が「細木数子」さんにそっくりだったそうです。最近は、ズバりモノ言うタレントがいませんので後釜としてぜひテレビに出演してもらいたいですね。

「細木数子」さんの京都のお住まいについて、さらに調査を進めてみると、

しかも豪邸は事務所兼自宅だったようで、細木数子さんの事務所が購入したとのこと。

豪邸を建設した理由は「細木数子さんは80歳近い高齢のため静かな地で過ごしたい」という彼女の意向であると旧知の芸能関係者は語られてます。

さすがに「視聴率の女」だけあって、豪邸をご購入されるだけの収入があったようですね。ときに、収入の多い方を悪く言う方もいらっしゃいます。

しかしながら、徳のない人にはお金も人も寄ってこないと、よく聞きます。豪邸を建設できたというのは、占いや人生相談を通じて、人を助けたという結果ではないかと思います。

どんな形であれ、善行を積むというのは、良い形で戻って来るのですね。今日から善行を積んでいきましょう!

細木数子の病気のうわさって本当?

「細木数子」さんが現在、何らかの病気を患っているという、うわさが立っているようです。なぜこのような噂が立ったのかを調べてみました。

要因は2つあるそうです。

1つ目は、芸能界から姿を消して数年後、細木数子さんが激やせした姿で現れたことが影響しているようです。

この姿を見た人達が、細木数子さんが芸能界を引退したのは、病気か何かが原因だったのではないかと噂するようになったそうです。

確かに見た目はお痩せになりましたが、それが病気かどうかというと疑問が残ります。

2つ目は、以前テレビ番組で受けたインタビューでの、細木数子さんの言動が影響したようです。

いくつか質問されていたのにも関わらず、細木数子さんはどの質問にも同じような話しかしていなかったようなのです。

また、杖をついていた手が小刻みに震えていたそうなのです。

この番組を見たわけではないので、何とも言えませんが、ご高齢になると同じ事を何回もおっしゃるようになりますよね。

こちらの根拠も病気につながるかどうかというと疑問です。

さらに調べてみると、ある雑誌の取材で、インタビューを行ったようなのですが、占い師を引退することも、病気であることも、あの「細木節」で否定したそうです。

何より、「細木数子」さんが病気だという公式な情報は見つかりませんでした。

お元気そうで何よりです!

細木数子が自身の余命を予言?

細木は’14年秋ごろから勉強会で『私の寿命はあと5年。もう死に支度を始めているのよ』と“終活”について言及し始めていた。

彼女の予言がたしかなら、余命はあと2年……。実際、細木はライフワークだった勉強会を今年7月で終了。

HPでも「定期開催は終了いたしました」とつづられている。

2014年に、ご自身の寿命はあと5年と予言されているということは、寿命は2019年に尽きるということでしょうか?

前述の通り、バリバリ仕事をこなし、「細木節」も健在である事から、この予言は当たらないのではないかと思います。

あるいは、余命を意識することで、一日一日を大事に生きる事を教えているのかもしれませんね。

まとめ

今回の調査結果を以下の通りまとめます。

  • 現在は、占い師としての活動に専念。
  • 現在は京都で隠居生活をしている。
  • 終活しているようだが、まだまだ働く気マンマン。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.