南原竜樹の現在。ホームレスから復活?助けた社長と名言について。筋肉がすごい!

今回は「南原竜樹」社長について調査します。この記事では「南原竜樹」社長の現在の様子ホームレスから社長に復活した経緯、助けた社長とは誰なのか、名言、ご自身の肉体美について調査した結果を記載しております。

「南原竜樹」社長は伝説のTV番組「マネーの虎」にとして出演されていたことがあります。現在も社長でいらっしゃるのでしょうか。調べてみましょう。



南原竜樹の現在

「南原竜樹」社長の現在の状況について調査してみました。

自動車輸入販売の株式会社オートトレーディングルフトジャパンあらため、現LUFTホールディングスの代表取締役を務めるほか、株式会社ルフト・トラベルレンタカー代表取締役会長

現在も社長業を務めているようです。「マネーの虎」に出演時、社長だったときの社名から、変更されているようですが、何かあったのでしょうか。

「経営していた輸入車販売業オートトレーディングルフトジャパンがこのほど中古車買い取り大手ガリバーインターナショナルに買収されることになり、2005年3月末で社長職を退く」と、買収による社長退任のがニュースとして流れた。

社長職を退きそうになった危機があったようです。ただ、現在も社長なので、この危機は乗り越えられたのかではないかと思われます。

年商100億を達成して絶好調だったはずの南原竜樹社長ですが「マネーの虎」の番組終了からわずか1年後に、信じられないことが起こります。

信じられない事とはどんな事なのでしょうか?気になりますね。早速、調べてみましょう。

与えられた試練

2005年。メインの仕入れ先だったMGローバーが、まさかの倒産をしたのです。どこかの傘下に入って再生するだろうと思ったそうですが、予想は外れて本当に倒産。

一寸先は闇。経営が順調そうでも何が起こるのかわからないのがビジネスの典型ですね。まさか、MGローバーが倒産するとは予想もできなかったのではないでしょうか。

南原竜樹社長の会社は大量の在庫を抱えていたのですが、ローバーの工場はもぬけの殻となり、アフターフォローが不可能になったことで、新車として価値は大幅ダウン。
立て直すプランはあったのですが、銀行は冷たく、融資を一斉に引き上げました。

ビジネスなので当たり前なのでしょうが、事業に失敗すると掌返しのように銀行は冷たくなりますよね。

銀行が融資を一生に引き上げたという事は会社は倒産したのでしょうか?その辺り、調べてみると、

悩んだすえに出した答えは、従業員263人全員の解雇
倒産はせず借金を返済し会社をゼロから立て直すことに。

倒産せずに借金を返済する、茨の道を選んだようです。債権者への信頼を選んだ所は人間的に素晴らしい方だと思います。

ただし、借金返済の道を選ぶということは、従業員を解雇するという選択もせざるを得なかったようです。

自分を信頼してついてきた従業員を解雇するというのは断腸の思いだったのではないでしょうか。

従業員の解雇だけでは借金は返済できません。これからが「南原竜樹」社長復活への路です。が、前途多難だったようです。

ホームレスから復活?

六本木ヒルズに住んでいたセレブは、住所不定のホームレスになりました。下の公園で寝ていると守衛から追い出される始末。

バス停のベンチで寝るとトラックの振動で起こされるので、静かで雨もしのげる高速道路の下に落ちつきました。

セレブから一転。ホームレスに転落したようですが、社長となるべき人材はホームレスになっても不死鳥のように蘇りますよね。

他の記事に記載した「堀之内九一郎」さんも一度、ホームレスに転落しておりますが、そこから起業し、社長に就任しています。

今回は「堀之内九一郎」さんを調査します。この記事では「堀之内九一郎」さんの現在の様子、現在の体調の様子、フライデーからの取材について...

「南原竜樹」社長は、どのようにして復活したのでしょうか?

最初は資金がないので、知人の会社の一角に居候して、人材派遣業からスタート。

派遣する人材は、自分の人脈をたどりました。高齢化を見据えて、医療・介護に力を入れた派遣業は成功

高齢化を見据えた人材派遣を思いつく所は、はやり社長としての才能ですね。派遣業が成功し、得た利益を元に以下の事業を展開したそうです。

  • M&Aの仲介
  • レンタカー会社の買収
  • メディカルケア会社の買収
  • 旅館の再生
  • 腕時計の輸入販売
  • 飲食業

これらの事業を拡大し、社長に返り咲きました。かつては260人だった従業員も今は3000人となり、かつて解雇した経験から、以前はブラック体質だった会社も従業員の満足度を上げる活動も行っているとの事です。

ホームレスからこれだけの事業を展開する行動力は尊敬に値しますね!

南原竜樹が助けた社長は誰?

「南原竜樹」社長がホームレスだった頃、「マネーの虎」に出演していた社長に助けられたというエピソードがあるようです。

調査しましたが、それが誰なのかはわかりませんでしたが、番組でバカにしていた社長から助けられたとのことです。

人生のドン底で、以前はバカにしていた社長から助けられた事、きっと感謝していることでしょう。ホームレスになったのは、「南原竜樹」社長の器を大きくするための試練だったのかもしれませんね。

南原竜樹の名言

僕がゴルフでタイガーウッズの10倍練習しても追いつかないが、ゴルフではない土俵に勝負を持っていけばいいだけの話。

ビジネスなんて一番いい加減な種目だから。

今でも、基本的に金には関心がない。儲かろうと思って事業を始めたこともない。すべて楽しいから、面白そうだからやってきたまでです。

自分を甘やかしていたら、能力は落ちていくだけ。ストレスをかければ、いくつになっても成長できる。サラリーマンでも自営業でも、生き残れるのはそういう人だと思いますよ。

結局、時流をどうつかまえて、世の中に出ていくしかない。

かつて「冷徹な虎」と呼ばれただけあって、名言がクールですね。冷静な分析の中に適格な判断があったからこそ、ホームレスからの復活が可能だったのではないでしょうか。

南原竜樹の筋肉がすごい!

健全な精神は健全な肉体に宿るといいます。「南原竜樹」社長も体を鍛えられており、かなりの肉体改造をなされているようです。

身体を鍛えるとやっぱり本当に仕事もできるようになるし、メタボの人達を見ると開いた口がふさがらない。医療費の問題だって、今後日本の医療費はどんどん増えていって、もっと言うとスタイルの問題だって。

体を鍛えると、精神も進化するので仕事ができるようになる、健康になり、医療費問題も抑えられる、見た目もよくなる。という事でしょうか。

耳に痛いお言葉ですね。。。

まとめ

今回の調査結果を以下の通りまとめます。

  • 社長からホームレスに転落したが、再度社長に復活
  • 現在は従業員が3000人の大グループ企業に成長させた。
  • 健全な精神が宿る肉体がすごい

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.