嶋大輔の現在は太りすぎって本当?若い頃、横浜銀蠅のメンバーだった?

1981年、 ロックンロールバンド「横浜銀蝿」の弟分として、デビューした嶋大輔さん。時代は昭和56年、数年後には平成を迎えるのですが、不良と言えばリーゼント・サングラス・革ジャン・幅の広いズボン、こんなお兄さん達が近所にもいたものです。

横浜銀蠅はこんなお兄さん達の憧れの存在、嶋大輔さんもデビューのきっかけは横浜銀蠅のコンサート会場でのスカウトでした。デビュー後はそのツッパリ路線で人気を博します。

昨年末に80年代のツッパリを描いたドラマで嶋さんのヒット曲がカバーされたことから再び注目されているようですね。

そんな嶋大輔さんについて今回は調べてみました!

 

スポンサーリンク


嶋大輔の現在 

嶋さんはドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系列)、や「名医のTHE太鼓判!」(TBS)等に出演されています。「今日から俺は!!」は賀来賢人さん主演の夜10時30分放送の深夜枠ドラマ、1980年代のツッパリの青春を描いたヤンキー漫画が原作です。

嶋さんの最大のヒット曲「男の勲章」のキャストによるカバー版が主題歌、その縁から嶋さん自身もこのドラマに出演しています。

実は嶋さん、2013年に参議院選挙出馬のために芸能界を引退、しかし自民党の公認が得られず立候補を断念、出馬はかないませんでした。2015年に芸能界復帰を表明するもこの2年間は辛い日々だったようです。

そのご苦労は体調の変化にも表われました…。

 

嶋大輔が太りすぎって本当?

約2年間の芸能活動休止を経て、2015年7月に芸能界に復帰した嶋さん。94キロだった体重は110キロまで増加。

自身のいじめられた体験もあり、「いじめ問題」に取り組みたいと政治家を目指した嶋さん。出馬も出来ず、芸能界は引退、八方ふさがりになってしまい、一般人として太陽光の会社の営業マンとして生計を立てます。家族のために頑張ったのですね。

しかし、若い頃から芸能界しか知らない嶋さんにとって会社勤めは相当なストレスです。そのため、体重が大幅に増加してしまったのでしょう。

絶望の日々を送っていた嶋さんを救ってくれたのは、俳優仲間の中野英雄さんでした。個人的には、1992年のテレビドラマ「愛という名のもとに」のチョロ役が記憶に残っています。今注目の若手俳優「太賀」さんのお父様でもあります。中野さんのバックアップのお陰で無事芸能界へカムバックすることが出来たそうです。

友人とは有り難いものですね。

スポンサーリンク

嶋大輔のダイエット方法って何?

「ロカボダイエット」は適正糖質の摂取により血糖上昇を抑えるダイエット法。糖質を減らせばカロリーを気にしなくて良い。

自身が出演する番組で医師から生活習慣の改善を勧められた嶋さん。このままでは余命4年という驚きの診断が!そんな嶋さんが取り組んだダイエット法は「ロカボダイエット」です。自分も糖質制限ダイエットをしたことがありますが、一切の糖質が摂れないのでかなりのストレスでした。ロカボは極端な糖質制限は無いので、気持ちは楽ですね。

嶋さんはロカボを三週間続けて、数値にも改善が見られたそうです。現在もダイエット継続中の嶋さん、頑張ってほしいですね!

嶋大輔の若い頃はイケメン?

嶋も出演した石立鉄男主演のドラマ『天まであがれ!』の主題歌となったシングル「男の勲章」が大ヒットとなり、一躍有名となる。10代を中心に人気を得る。

リーゼントが似合うイケメンですね。

嶋さんは俳優としても活躍されていて、子ども達に人気のスーパー戦隊シリーズ「超獣戦隊ライブマン」で主演を務め、主題歌も担当しています。今もそうですが、仮面ライダーシリーズや戦隊シリーズは若手俳優の登竜門です。

シリーズ10周年という節目の作品、すでにキャリアのあった嶋さんの起用で盛り上がったことでしょう。

横浜銀蠅って何?

名称  :横浜銀蝿(よこはまぎんばえ)
ジャンル:ロック、パワーポップ 
活動期間:1980年 – 1983年、1998年 -現在 
メンバー:嵐(Drums・リーダー)、翔(Vocal&Guitar)、TAKU(Bass)
旧メンバー:Johnny(Guitar)

嶋さんのデビューのきっかけとなった横浜銀蠅、1980年代前半に人気を博したロックバンドです。当時は「ツッパリ」や「暴走族」という若者文化が盛んで、バンドもこの流行の波に乗って絶大な支持を受けます。

リーゼント、サングラス、革ジャン、白いドカン、そしてロックンロール、当時の若者達の憧れの存在でした。代表曲には「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」、「ツッパリHigh School Rock’n Roll」などがあります。

2019年4月に横浜でライブを行う予定です。往年のファンにとってはたまらないですね!

銀蠅一家は、横浜銀蠅や弟分グループなどを総称した呼び方で、嶋大輔や杉本哲太、矢吹薫らが在籍していた。

嶋さんは横浜銀蠅の弟分としてデビューしました。杉本哲太さんは大河ドラマにも出演する演技派俳優として活躍されていますね。嶋さんも今では穏やかな風貌となり、バラエティー番組でも出演されていますが、この当時はまさに不良少年、同時代の若者達から絶大な人気を得ます。

そんな嶋さんのヒット曲「男の勲章」はその後も色々な場面で聞かれることになります。

 男の勲章がリバイバル?

“ツッパリ”全盛期の1980年代。平凡な日常に疑問を感じていた高校生・三橋貴志(賀来賢人)は、転校を機に金髪パーマにイメチェンし、生粋のつっぱりを装って転校デビューをする。

ドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系列)の主題歌に「男の勲章」が起用されていますが、実際に歌っているのは「今日俺バンド」というドラマ出演者で結成されたバンドです。賀来賢人さん、伊藤健太郎さん、橋本環奈さんらが当時のツッパリファッションで歌を披露しています。

昭和の雰囲気漂うこのドラマ、かなり人気があり、主演を務めた賀来賢人さんのイメージも上昇、嶋さんも再び注目を浴びることとなります。

 

ちなみに2004年キリン「生茶」のCMで松嶋菜々子さんが歌っていました。松嶋さんにしては珍しいコミカルなCMで非常に印象に残っています。

 

まとめ

以上、嶋大輔さんについてまとめてみました。

  • 嶋さんはストレスから体重が増えてしまいましたが、ダイエットに励んでいます。
  • 若い頃は横浜銀蠅の弟分として活躍されていました。

様々な苦難を乗り越えて再び芸能界で活躍をされている嶋大輔さん。かっこよく歌う姿や演技をしている姿をたくさん見せてほしいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.