麻丘めぐみの現在。西城秀樹と同級生?若い頃も娘もかわいい!

今回は「麻丘めぐみ」さんを調査します。この記事では「麻丘めぐみ」さんの現在の様子西城秀樹さんと同級生なのか、若い頃のヘアスタイル娘さんについて調査した結果を記載しております。

「麻丘めぐみ」さんをご存じの方なら、「私の彼は左利き」という楽曲を覚えていらっしゃるかと思います。この曲は当時大流行し、利き手を左に変えた男性が大勢いたらしいです。

そんな一大ブームをつくった「麻丘めぐみ」さんの現在について調査を開始します。

 



麻丘めぐみの現在。

TV:
 2018年 テレビ朝日  警視庁・捜査一課課長スペシャル
 2018年 テレビ東京 主治医が見つかる診療所

ライブ:
 2018年7月 LIVE in BOSSA
 2018年8月 2018年草津温泉感謝祭 ふれあい歌謡ステージ
 2018年8月 IMPERIAL JAZZ 2018
 2018年9月 シャンソンと日本の心を歌う

舞台:
 2018年9月 ―初恋2018

現在、女優として舞台、ドラマ出演と、コンサートやライブにも積極的に取り組んでいるようです。

アイドル歌手として芸能界デビュした「麻丘めぐみ」さんは、一度、芸能界を引退後、1983年に再び芸能界に復帰しました。

復帰後は、主に女優として活動し、2000年に演劇集団シアタードリームズ・カンパニーを主宰し、舞台の出演だけでなく、プロデュースや演出も手掛けております。

2008年には歌手活動も再開して活動の幅を広げているようです。さらに、2009年には33年ぶりにファンクラブが発足してようです。往年のファンとしてはたまらないでしょうね。

 

麻丘めぐみと西城秀樹は同級生?

西城秀樹さんが1955年4月13日生まれ、麻丘めぐみさんが1955年10月11日生まれと半年違いとなっています。
また、学生時代も、共に明大付属中野高校のクラスメート

2018年にお亡くなりになった「西城秀樹」さんと同級生だったようです。

お二人がお若い頃、よくお仕事でご一緒だったようです。当時の芸能人の恋愛は絶対に許されない時代でした。

従い、当時の芸能事務所の管理は非常に厳しく、話をするのも許されなかったようです。そんな麻丘めぐみさんの若い頃について、さらに調査を進めてみます。

 

麻丘めぐみの若い頃がかわいい!

昭和47~48年の頃の麻丘めぐみの特徴と言えば、その髪型である。
頬にかかる横髪はお姫様のようにカットしていた。

現在でも通用する可愛さですね。「麻丘めぐみ」さんのトレードマークというべき、「姫カット」は、当時同世代の女性の間で爆発的なブームになったそうです。

80年代で言う所の「聖子ちゃんカット」に相当するようなものでしょうかね?

この姫カットの由来は、オシャレや流行を狙ったものではなく、髪型のバリエーションを持たせやすいようにと考えられたもののようです。

アイドル活動と並行して雑誌モデルをしていた当時、スタイリストやヘアメイクが付いていなかったために必要に迫られて自ら考案したものだという

今も昔もアイドルは多忙だったようですね。アイドル活動とモデルの仕事を効率よくこなすために考案したアスタイルだったようです。

若い頃、これだけカワイイという事は、お子様もきっとかわいいに違いありません。お子様の事について調べてみました。

スポンサーリンク

娘もかわいい。

お母様に似て、可愛い方ですね。姫カットではないにしろ、どこかお母様のお若い頃の面影を感じます。娘さんのお名前、職業は何なのでしょうか?調べを進めてみます。

娘のひとみは水彩画家である

調査したところ、「麻丘めぐみ」さんの娘さんは水彩画家として活動されているようです。ホームページを見つけたので査読しておりましたが、

*本名は非公開にしております。ご理解頂きたくお願い致します。

との記載がございました。従い、この記事ではこれ以上の調査は進めない事にしました。

 

まとめ

今回の調査結果を以下の通りまとめます。

  • 1970年代を代表するアイドル歌手。現在は主に女優業を中心に活動中。
  • 西城秀樹さんと同期で、同級生だった。
  • 若い頃の姫カットが可愛い。当時は大流行した。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.