ペタジーニの現在。年齢差の嫁は友達の母親で離婚?再婚したの?

今回は日本のプロ野球で活躍した「ペタジーニ」選手の現在について調査します。この記事では「ペタジーニ」選手の現在の様子奥様との関係再婚したという噂の真相、ついて調べた事を記載しております。

「ペタジーニ」選手はヤクルトスワーローズ、読売ジャンアンツで活躍された最強助っ人の一人です。現在も野球に関わっているのでしょうか。気になりますね。



ペタジーニの現在

現在、ペタジーニは母国のベネズエラで生活しているようです。メジャーで活躍できなかったため、メジャーリーグからのコーチなどのオファーはなかったとのこと。

日本球界では最強の助っ人で、「松井秀樹」選手と成績を争っていた名選手も、加齢には勝てず、現役を引退しているようです。野球に関わった仕事はしているのでしょうか?

知名度や実績、高いセンスを評価されていたこともあり、日本ではいくつか話があったと思われますが、コーチや監督などはやらずに2010年ソフトバンクを引退してからはベネズエラに帰国しています。

ヤクルトから巨人に移籍した後、メジャーリーグ、メキシカンリーグ、韓国プロ野球を経て、再び日本(ソフトバンク)で活躍していました。

以前のような結果を出すことができず、残念ながら2010年に退団されたようです。その後、故郷のベネズエラに帰国したようですが、なぜ日本でコーチ等の仕事には就かなかったのでしょうか?

ただ、巨人に在籍していた頃、練習をサボるなど不良外国人選手としてレッテルを貼られていたし、乱闘事件も何度か起こしていますからね。
日本でオファーがなかったのは、性格的な問題もあったかもしれないです。

日本球界はクリーンなイメージを重要視しますからね。実力のある選手なのでぜひ日本の選手に技術を教えてほしかったです。

日本でオーファがなかったという点、再度調べてみたのですが、「ペタジーニ」選手の見解と、前述の理由に違いがあるようです。

「ペタジーニ」選手の見解を調べてみましょう。

ペタジーニが巨人を退団した理由

「来季も巨人に残ってプレーしたかった。退団するつもりなんて、これっぽっちもなかったんだよ」

「とにかく巨人の態度は高圧的で、契約書すら持ってこなかった

「提示された金額はあまりに屈辱的だった。話し合いが1回しか行われなかったのも冷たすぎる」

「オレにとって重要なポイントは、アメリカではなく、日本でプレーしたいということだ」

「日本は素晴らしい国だよ。頭に来たのは、今回の契約延長に関する巨人の態度だ」

「(移籍先の最優先ポイントは)もちろん年俸が最重要だが、私の能力が十分に活かせる状況にあるかどうかも大事な条件だ」

確かに退団時、良い成績を残せなかったのですが、「ペタジーニ」選手の本心としては、日本でプレイをしたかったようです。

年俸が屈辱的というコメントをされていますが、背景には球団が経費削減を目指していたという話もあったようです。

そうだとしても、日本球界を大いに盛り上げた最強助っ人選手に、高圧的で無礼な態度を取るべきではないと思います!

野球人としても一流で、愛妻家としても一流だった「ペタジーニ」選手は、日本で野球人生を終わらせてほしかったと、いちヤクルトファンとしては思います。

「ペタジーニ」選手というと、かなり年上の奥様とのツーショットが印象強い記憶があります。その奥様について、改めて調べてみました。

ペタージーニの嫁

日本球界で活躍していた頃、かなりのラブラブぶりを見せつけてくれました。言い方を変えると、かなりの「おしどり夫婦」でしたね。

かなりの愛妻家である「ペタジーニ」選手。その愛妻家である事を証明するエピソードを見つけました。

練習中だろうがところかまわず熱烈なキスをする二人の姿は、多くのメディアに取り上げられた。2010年の再来日時にはオルガ夫人は既に還暦を越えているが、そのアツアツぶりは相変わらずであった。

再来日した際も、かわらずアツアツぶりを見せつけていたようです。野球選手は年上の奥様と結婚する方が多いのは、若い人にはない余裕を感じるからでしょうか?

常にストイックな状況で自己を高めていかなければならないプロ野球選手に、安息を与えるのは年上の女性の余裕なのでしょうかね?どの位、年齢が離れているのでしょうか?

ペタジーニの嫁との年齢差

ペタジーニ選手を一躍有名にしたのは25歳年上の奥さん、オルガさんです。

25歳も年齢差があるようです。まるで親子程の年の差です。ご存じの方が多いとは思いますが、お二人の関係について調べてみましょう。

ペタジーニの嫁は友達の母親

 

25歳という年の差婚も耳を疑いますが、このオルガさんはペタジーニ選手の親友のお母さんなのです。つまり、親友が義理の息子、ということになります。この話題が一躍彼の知名度を引き上げました。

「ペタジーニ」選手の技量/成績もさることながら、奥様がかなりの年上の方で、しかも、友達のお母様という事が、非常に話題となりました。

バラエティ番組でもネタにされることが多かったようですが、愛に年齢差は関係ないという典型的なご夫婦かと思います。

詳しい情報を探せませんでしたが、馴れ初めについて調べてみた所、「ペタジーニ」選手が親友の自宅に遊びに行ったときに、お互いに一目ぼれしたようです。

これは運命としか言いようがありませんね。長く続いているということは、はやり運命の2人だったのではないでしょうか。

そんなお二人ですが、「離婚」というキーワードが目に付きました。いったいどういう事なのでしょうか?

ペタジーニが嫁と離婚?

年の差25歳、「おしどり夫婦」として世間を賑わせていたロベルト・ペタジーニ氏(元ヤクルト、巨人など)が ルガ夫人(66)と離婚していたことがわかった。 

散々、ラブラブぶりを見せつけていた、お二人に何があったのでしょうか?

ペタジーニ氏は99年に来日した当時からオルガ夫人を球場内に引き連れ、 契約更改においても同伴させるなど、「熱愛」っぷりを披露していた。 
しかし、最近になって、夫・ロベルト氏の不倫が発覚。相手は21歳の女子大生だという。 

不倫が原因との記述を見つけました。不倫相手との年の差も大きいようです。。。

しかしながら、なぜか違和感を感じます。本当に離婚したのでしょうか?深く調べてみましょう。

ペタジーニの離婚理由

ネット上の情報を調べてみましたが、離婚理由を詳しく記載されているサイトが見つかりませんでした。もしかして、ガセネタなのかもしれません。

独自に分析してみます。早速、調査継続!

ペタジーニの離婚はデマ

「ペタジーニ」選手の離婚について調査してみると、検索結果に「ラミレス離婚」というサイトがヒットします。それも1サイトではなく複数サイトが。

同じヤクルトの外国人選手である「ラミレス」選手と「ペタジーニ」選手を間違えて記事にしているようですね。

「ラミレス」選手も「ペタジーニ」選手同様、ヤクルトの強力な助っ人で、年上の奥様がいらっしゃるという共通点があります。

恐らく、「ペタジーニ」選手が離婚したというのはガセネタで、故郷ベネズエラでラブラブな毎日を送っていると信じております!

まとめ

今回の調査結果を以下の通りまとめます。

  • 現在は現役を引退し、故郷ベネズエラで過ごしている模様。
  • 奥様は25歳年上の姉さん女房で、親友の母。
  • 奥様と離婚したというのは、恐らくガセネタ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.