にしおかすみこの現在。ヤバい、かわいい(画像あり)。落語家に?結婚してる?

 

今回は女王様のコスプレで漫談をしていた、「にしおかすみこ」さんを調査します。「Can’t Undo This!!」というバブル期を思い出させる曲で颯爽と現れたと思ったら「ギャ~」と叫んだ後、「にしおかすみこだよ。○○ってのは誰だい?」で始まる漫談をされていました。

ボンデージ衣装で漫談するということで、毒舌系の漫談かと思えば、実は自虐ネタが主であったり、全く関連のない「犬神家」とよばれる一発芸をしたり、ステージ上でスッピンを公開したり、予測不可能な芸で笑いを取っておりました。

そんな「にしおかすみこ」さんの現在について調査します。

 

スポンサーリンク

プロフィール

本名: 西岡 純子(にしおか すみこ)
生年月日: 1974年11月18日(43歳)
出身地: 千葉県
血液型: A型
身長: 163.5cm
言語: 日本語
方言: 標準語
学歴: 青山学院大学
師匠: 春風亭小朝(落語家として)
出身: 太田プロダクション直入
コンビ名: つぶつぶ(2002年 – 2005年)
相方: 嶋岡里美(コンビ時代)
芸風: 漫談、江戸落語
事務所: ワタナベエンターテインメント
活動時期: 1994年 –

青山学院大学卒業のようです。イメージとは異なり、かなりの高学歴です。ピン芸人で活躍する前はコンビで活動していた事があるようですね。師匠として春風亭小朝さんの名前が記載されております。芸風も漫談の他に江戸落語となっています。落語家の修行をなさっているのでしょうか?早速、現在の活動から調査を着手していきます。

 

現在の活動

■TV

  • テレビ東京「なないろ日和!」(不定期)」9:30~11:00(月~木生放送)
  • 千葉テレビ「熱血BO-SO TV」(不定期)17:30~18:20(毎週土曜日生放送)
  • J:COM「いちイチいちかわ」

■ラジオ

ベイエフエム
『森田健作 青春スピリッツ!』

■マラソン

▼第66回 勝田全国マラソン大会(フル)
2018年1月28日 3時間05分35秒
全体女子14位、40歳代の部4位

ラジオは千葉県知事の「森田健作」知事と毎週日曜日に出演しているようです。フルマラソン14位はすごいですね。主にローカル局で活躍しているようです。キー局での露出が減ったのは、あの番組の失態のせいでしょうか?ちょっと調べてみました。

あの番組で失態?

2008年の『27時間テレビ』(フジテレビ系)生放送で、緊張のためかネタの途中で泣きだしてしまったことから“干された”説が浮上。

泣き出す位の緊張とは。何が起こったのでしょうか?調べてみた所、大物芸能人が司会をし、中堅芸能人が脇を固める中、芸人さんがネタを披露するという企画だったようです。

27時間テレビなので、当然生放送です。極度の緊張から頭が真っ白になったらしく、ネタが途中で止まってしまったようです。大物芸能人からのフォーロもあったようですが、いきなり号泣したらしく、そのせいで出演者全員が困惑。生放送なので中断もできなくて、かなり気まずい雰囲気となったようです。その結果、キー曲からは使われづらくなったとの噂。

当時としては場数を踏んでいるはずの中堅芸人だったはずなのに、なぜ極度の緊張に恐れたのでしょうか。調査しましたが、原因はわかりませんでした。

この事故があってからメディアへの露出が緩やかに減少していったと言われております。もしかしたら芸人に限界を感じ、別の芸の道を歩もうとしていたのかもしれません。そう、「落語」です。

プロフィールに記載があった、芸風「江戸落語」とはどういう事なのでしょうか。次なる調査項目は「にしおかすみこ」「落語」です。

 

落語家になったの?

数年前から日舞を習っているのだが。
稽古をするたびに、自分のセンスのなさにため息がでる。
もともとは、落語の役にたつかなと始めたことなのだが。
いまだに、役にたつどころではない。。

公式ブログの記事を査読すると、2012年までは落語の稽古をしていたようですが、それ以降、落語の稽古に関する話題が投稿されておりませんでした。他のサイトを調査しましたが寄席に出ている等の活動情報についても見当たりませんでした。

「母恋いクラゲ」という落語をやることがあるが、こんな柔らかい動きできないな。。
いったん、、忘れよう。。

にしおかすみこ」さんが水族館に行った時の記事には、落語の技術に悩んでいるかのような記載がありました。漫談だけでなく、落語についても壁に当たっていたようですね。

もしかしたら、芸人としての限界を感じ、芸人以外での活路を見出そうとしていたのかもしれません。根拠としては、マラソンに注力している点と、料理のブログを運営している点からです。調べてみました。

 

マラソンに夢中

高校時代陸上部に所属しマラソン経験のあったにしおかすみこ。2008年には、東京マラソンに初挑戦し完走するなど「女版猫ひろし」と呼ばれることも。

元々、陸上部だったようです。マラソンの基礎はできていたようですが、芸能人になってからマラソンを始めたきっかけとしては、番組の企画だったようです。2008年に初めて東京マラソン4時間45分35秒で完走して以来、趣味でマラソンを継続しているようです。

2012年10月21日のアクアラインマラソンで自己最短の3時間55
2013年に韓国の「慶州さくらマラソン」で3時間36分42秒
2014年の「篠山ABCマラソン」で3時間31分17秒
10月26日に「サンスポ軽井沢リゾートマラソン1時間36分08秒
2016年3月13日「第33回藍のまち羽生さわやかマラソン」で1時間31分27秒
2016年9月25日「北緯40°秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン(第26回)」で10時間15分23秒

結果もついてきており、徐々に記録が更新されているようです。相当、努力されているようですね。

 

料理ブログを運営

調理師免許を所有しており料理の知識もある為、『嗚呼!花の料理人』(よみうりテレビ系)や『愛のエプロン』(テレビ朝日系)などの料理番組にも出演している。また過去にダンス活動をしたことがあり、出演番組中で披露することもある。これを活かして、東京・新宿の居酒屋でアルバイトしていた時もあった。

いつ取得したのかは、わかりませんが調理師免許を所有しているようです。料理番組にも出演するということは、相当の腕前なのではないでしょうか。それを証明することは簡単です。「にしおかすみこ」さんは料理のブログを運営しており、「ドケチレシピ」なる安い食材での調理方法について情報発信しているようです。

高い食材を使用、あるいは、通常の調理方法では、「速水もこみち」さんや、「城咲仁」さんと競合するので、あえてニッチなドケチレシピを公開しているのでしょうか?だとしたら、相当なビジネスセンスではないかと思います。

城咲仁」さんの記事はコチラ。

城咲仁の現在と昔の伝説。実家チャーハンとは!彼女と結婚したの?顔の傷の理由とは?
今回は2000年代、伝説のカリスマホストとして活躍し、その後、芸能界で活躍中の「城咲仁」さんを調査したいと思います。 プロフィール 本名 岡山 純一(おかやま じゅんいち) 出身地 東京都板橋区 生年月日 1977年9月...

 

料理が上手というのは今も昔もお嫁さんにしたい条件の1つですね。「にしおかすみこ」さんは胃袋をつかんだ意中の方がいらっしゃるのでしょうか?

 

結婚しているの?

公式ブログ、各種SNSを調査しましたが、結婚している、子供がいるという情報を見つけることができませんでした。

こうしてみると、なかなか綺麗な方ですね。ネット上の情報を検索してみると、「ヤバイ」「かわいい」なるキーワードが抽出されます。調べみましょう。

 

ヤバい、かわいい(画像あり)。

番組の企画でメイクしているとは言え、ベースが綺麗な方なので映えていますね。女王様のイメージが全くありません。

プライベートでの一コマでしょうか?普通な感じが魅力を引き立ているように見えます。

女王様キャラで漫談していた頃の若々しさはないにしても、円熟した大人の女性といった感じになっています。いい年の取り方をしていますね。これだけ綺麗な芸人さんも、なかなかいないと思います。また恋をしてしまいそう。

 

まとめ

今回の調査結果を、以下の通りまとめます。

  • 現在はマラソンタレントとして活動中。
  • 芸人としての壁に当たり、落語を稽古していたが現在の活動状況は不明。
  • 料理が得意だが、胃袋を掴んだ相手は見つかっていない。
  • 良い年の取り方をしている。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.