大林雅美の現在。銀座まこんって何?若い頃の画像。加山雄三や娘との関係は?

今回は昭和のお騒がせタレントだった「大林雅美」さんを調査します。現在の活動や名優だった旦那さんは誰だったのか。最近話題のアノ歌手との関係を調べました。

 

スポンサーリンク

プロフィール

本名: 大林雅子
生誕:1947年5月30日
出身地:北海道
学歴: 八雲学園中学校・高等学校中退

検索しましたが、あまりにも情報が少なく、これだけの情報しか取得できませんでした。。。

 

現在の活動

銀座ではダイニングバー23区を2009年2月末に閉店しこれまでに銀座では7軒の店を開閉店し, 一時は借金4000万円を抱えた。23区を閉店後は元歌手の仲宗根美樹のバー美樹を手伝っていたが、常連客の求めに応じて2010年8月25日には再び銀座にスナックを開店。初心に返るつもりで銀座に初めて出した店名である「まこん」を再び名付けた。

現在は銀座でスナックを開店しているようです。「大林雅美」さんは、若い頃から水商売をしており、1975年にホステス兼歌手で生計を立てておりました。そのクラブ歌手時代に俳優の故「上原兼」さんと知り合い、結婚しました。

結婚当時、ほとんど仕事がなかった旦那様に代わり、銀座のクラブで勤務をしていたようです。年の差が46歳という事もあるのかもしれませんが、収入の面では大林さんが大黒柱となって働いていたのでしょうね。

このようは背景を知ると、「お騒がせタレント」と呼ぶのはいかがなものか?、とも思えます。

結婚後、ほとんど仕事がない上原謙が、大林雅美の経営するクラブの収入を頼るようになると、喧嘩が絶えなくなったといいます。

1990年夏、散歩中に倒れて退院した上原謙は、加山家に身を寄せました。上原謙の世話をめぐって、両家の中傷合戦がマスコミを賑わせた翌年、上原謙は風呂場で倒れ、そのまま息を引き取ります。

享年82歳、往年の美男子俳優としては、少し哀れな最後でした。

介護問題が勃発していたようですね。大林さんはお子様もいたのですから、子供の為にも働かなければなりません。夫の介護と子供の世話では子供の世話を優先させたのかと思います。

育児と介護問題に直面した事がある方であれば理解できない問題です。適切な判断をされたと思います。

背景を知らずに思い込みで人を評価してはいけないという事例ではないでしょうか。それにしても、水商売でこれだけ長く経営できているという事は相当の経営手腕だと思います。経営しているお店について調べてみましょう。

 

銀座まこんって何?

1年半前に銀座のクラブを閉店したが、定年を迎えた常連客から「行く店がなくなった」「もう一回やってよ」との声が寄せられ、「お客さんに育てられたから恩返ししたかった」と再び銀座に帰ってきた。「年金でも楽しめるお店」をコンセプトに、以前の6分の1の広さで、定員約10人とアットホームな雰囲気が特徴。客のリクエストで歌も披露する。

定年後のシニア層をターゲットにしている点、時代を先取りする感覚は鋭いようですね。開店当時は公的年金支給が60歳の時代だったはずです。定年となって退職金を受領すると共に、公的年金を受け取れるわけですから、今のシニアよりもずっと余裕があったはずです。

「お客様に恩返しをする」のも利益あっての事。利益を上げられなかったら、そこで恩返しはおわってしまいますかね。いずれにしても、水商売の経営手腕一流のようですね。

所で、「大林雅美」さんは46歳も年上の「上原兼」さんと結婚しました。結婚した頃の状況はどうだったのでしょうか。

 

若い頃の画像

調査しましたが、結婚した頃の写真については、見つける事ができませんでしたが、不倫/離婚した頃、インタビューに答える「大林雅美」さんの画像を見つける事ができました。失礼ながら、特に美しいという訳ではなく、普通の方に見えます。

芸能界のような煌びやかな世界にいると、あか抜けていない素人っぽく、話術に長けている人に魅力を感じたのでしょうね。

さて、「上原兼」さんには前妻との間にお子様がいらっしゃいます。息子さんは若大将こと「加山雄三」さんです。と、いうことは、「大林雅美」さんとの関係は。

 

加山雄三との関係

「大林雅美」さんにとって、「加山雄三」さんは義理の息子ということになります。「上原兼さ」さんと「大林雅美」さんは45歳差がありますので、明らかに「加山雄三」さんの方が年上の息子となります。確執が生じそうな状況ですね。調べてみましょう

 

確執があったの?

大林雅美との結婚は、加山雄三以下加山家の反対を押し切ってのことでした。おまけに1980年には、次女も誕生しています。上原謙の亡くなった妻は、明治の元勲・岩倉具視を曾祖父に持つ、戦前の美人女優・小桜葉子。加えて、上原謙の父も厳格な職業軍人であったことから、クラブホステスで、どちらかと言えば蓮っ葉なイメージの大林雅美と、加山家は相いれなかったようです。

加山家は名家の旧家だったようで、水商売あがりの一般人、「大林雅美」さんを親戚として受け入れることができなかったようです。

 

娘との関係は?

「上原兼」さんと「大林雅美」さんの間には2人の娘さんがいらっしゃいます。つまり、「加山雄三」さんの妹に当たる方となります。どのような方なのでしょうか。調べてみました。

というのも2012~2014年の間、次女で女優だった仁美凌と故・若山富三郎さんの長男、若山騎一郎の離婚、復縁、再離婚、さらには薬物使用による2人の逮捕などで、マスコミが店に押し寄せて「まったく仕事にならなかった」からだ。

娘さんは父親の後を継ぎ、俳優になったようですが、夫婦して薬物を使用して逮捕されたようですね。その後どのようにしているのでしょうか。気になります。
「大林雅美」さんのコメントによると、

「あんなのは二度と勘弁よね。凌? 今は独身でいっしょに住んでいて、六本木の姉妹店でホステスしてるの。若山さんとは4年以上会ってないわ。もう会うことも、会う必要もないし

2度目の離婚をした後は、別々の人生を歩んでいるようですね。同居しているのは薬物依存への監視の意味があるのかもしれませんね。

 

まとめ

今回の調査結果を以下の通り、まとめます。

  • 現在、年金暮らしでも飲めるアットホームなスナックを経営している。
  • 46歳年上の「上原兼」と結婚し、2児を授かった。
  • 加山雄三との関係は絶縁状態。
  • 娘は姉妹店でホステスをしている。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.