須賀貴匡の現在。結婚しているの?実家は何をしているの?仮面ライダー龍騎とは?

今回は「須賀貴匡」さんを調査します。この記事では、「須賀貴匡」さんの現在の状況結婚しているのか?、実家は何を営んでいるのか、主演した特撮番組について調査した結果を記述しています。

「須賀貴匡」さんというと、個人的には「仮面ライダー龍騎」の城戸真司役が思い出されます。

当時の特撮作品としては、型破りなストーリ展開でした。「須賀貴匡」さんは、そのストーリを生かす演技を見せてくれていました。まさか主人公が最終回に….。

そんな「須賀貴匡」さんの現在について調査します。

 



須賀貴匡の現在の活動

事務所のホームページによると、近年の活動内容としては、以下の通りとなっております。

舞台:
 2019年4月『かもめ』新国立劇場

テレビ:
 2018年4月 NHK 「カーネーション」
 2019年2月 TV朝日 「仮面ライダージオウ」

映画:
 2018年 『HE-LOW』
 2018年 『BIRDSONG~バードソング』

CM:
 『大正製薬 リアップX5プラス』
 『ナビタイム』

現在は来年公開予定の舞台かもめ』に向けて、準備をしているという所でしょうか。この舞台の出演者について、演出の方は、以下のコメントを発表しております。

応募総数3396名、6週間に渡るオーディションを終了し、「かもめ」全キャスト13名が決定いたしました。30年以上の私の演劇人生の中でも群を抜いて、大変得難い、ありがたい体験でした。

応募総数が3000名以上の中の13名に選ばれたとの事相当の演技力だったのではないかと簡単に推測できます。来年の公開に向けて頑張ってもらいたいと思います。

NHK「カーネーション」というドラマは2011年放送のドラマの再放送のようですね。若い頃の「須賀貴匡」さんが活躍されている所を視聴できますね。

HE-LOW」という映画は、以前特撮番組で共演した「高野八誠」さんが初めてメガフォンを取った特撮番組のようです。

特撮好きとしては、見過ごせないので、調べてみました。

スポンサーリンク

「HE-LOW」とは

監督を務めた「高野八誠」さんのコメントによると、

ヒーローと敵の関係は、お互いのパワーバランスで成り立っている。では、敵が世界征服した後の世界とはどんなものか。そんな疑問から、この作品を作ろうと思いました。

確かに、今までのパターンとしては敵役の世界征服を阻止するというのが基本路線でしたので特撮作品の切り口としては斬新かもしれませんね。

今の時代、CGも進化して、手間のかかる爆破シーンを実際にする機会もなくなってきています。今回はこの作品を通して、アナログの良さ特撮の原点の魅力を伝えられたらと思っています。

現在は規制が多く、迫力ある爆破シーンを撮影するのは難しいと言われております。どのような映像になるのか期待大ですね。

 

結婚しているの?

ご結婚されているかどうかを調査しましたが、結婚しているという情報を見つけることはできませんでしたが、調査中に、人柄を表すコメントを見つけました

  • 性格に関してはとてもシャイなところがあるのかなと思いますね。
  • カメラ目線がそんなにないですし、視聴者にメッセージというところでも、目線を外しがちでした。
  • 声も小さくて、自分からガンガン行く感じではないですが、時折見せる笑顔が人好きしそうな感じもあり、かなり好青年という印象がありますよね。
  • インタビューでも言葉を選んでしゃべっている感じもするので、人間関係にはかなり敏感で、周囲の人を傷つけたりすることを嫌う人なんだなという印象です。

イケメン俳優らしからぬ、周囲に気をつかう方のようです。恋愛にはあまり積極的になれないのか、それとも、恋愛よりも仕事を優先させているのでしょうか?インタビューには、

彼女はもちろんいたこともありますし自分の生き方に彼女が邪魔してこられると一気に冷めてしまうんですよね。

と答えていたようです。はやり、俳優業を優先させたいという思いが強いのでしょうね。その理由は、「須賀貴匡」さんの実家にヒントがあるように思えます。

須賀貴匡」さんを調査していると、「実家」というキーワードが目につきました。「須賀貴匡」さんの実家とは何なのか、検索してみました。

 

ご実家は?

須賀さんの実家は、東京江戸川区で『重寿司』という、お寿司屋さんを営んでいるらしく、彼が仮面ライダー龍騎に出演したことも影響し、仮面ライダーのファンが足繁く通っているという話もあります。

ご実家はお寿司屋さんだったようですね。食べログの情報によるとなかなか評判が良さそうです。ライダーファンが集まるスポットとの事、特撮ファンの方は伺ってはいかがでしょうか。

お父様はきっと、「須賀貴匡」さんに跡を継いでほしかったのではないでしょうか。

須賀さんの父は、本当はお寿司屋を継いで欲しかったらしく、寿司屋を継がないなら出て行けと家を追い出された過去もあったそうですが、決して須賀さんのことを忌み嫌っていたわけではなく、現在は俳優としての彼を応援しているようですよ。

やはり、跡継ぎを望んでいたようです。でも、はやり父親ですね。息子さんの仕事に理解をし、応援しているとの事です。

「須賀貴匡」さんとしては、跡継ぎを拒否してでも選んだ俳優業一流になるまでは精進を続けたいという思いがあるのではないでしょうか。

ご実家は、ライダーファンが集まるスポットになっているとの事、「須賀貴匡」さんが出演した仮面ライダーの番組について調べてみました。

 

仮面ライダー龍騎とは?

仮面ライダー龍騎』には、仮面ライダーが13人登場します。最後のひとりになると、どんな願いでも叶うというルールのもと、13人が生き残りをかけてライダー同士が戦います。

「須賀貴匡」さんが主演した「仮面ライダー龍騎」という番組は、仮面ライダーが13人も登場し、それぞれの願望の為に戦い合うという、既成概念を払拭した作品となっています。

13人それぞれが、それぞれの正義の為に戦うというストーリ展開が非常に魅力でもありましたが、とある新聞社から批判も受けた作品になっています。

現在は多様な価値観が認められつつある世の中になりつつあります。時代を先取りした作品だったのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

仮面ライダー最新作に出演

2019年1月現在に放送されている「仮面ライダージオウ」は仮面ライダーシリーズの最新作です。

2000年から放送された仮面ライダーシリーズの20作目ということで、歴代の仮面ライダーが出演するというお祭り的な内容になっています。

その「仮面ライダージオウ」に「仮面ライダー龍騎」に出演されたいた「須賀貴匡」さんと、「津田寛治」さんが出演されるそうです。

放送は2019年の2月3日と2月10日の両日だそうです。鑑に向かって変身するポーズがもう一度見られるのでしょうか。特撮ファンの間で盛り上がる事、間違いないですね!

 

まとめ

今回の調査結果を以下の通りまとめます。

  • TV、映画、舞台と幅広く活動中
  • 結婚はしていない
  • 実家はお寿司屋さんで、仮面ライダーファンが集まるスポットになっているらしい

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.