高橋がなり社長が現在では農業経営?マネーの虎の成功者の現在は?

今回は「高橋がなり」社長を調査します。この記事では「高橋がなり」社長の現在の様子農業経営の状況、マネーの虎で出資した成功者のその後について、調べた事をまとめています。

「高橋がなり」社長は、個人的には非常に尊敬している方です。独特の経営社としての思考や、「マネーの虎」の挑戦者に対する心使いが、強く心を打たれた事を思い出します。

尊敬してやまない「高橋がなり」社長について、調査、いや、勉強を開始します。



高橋がなり社長の現在

「高橋がなり」社長のSNS、あるいは、ブログを調査しましたが、今現在は更新されておらず、状況がわかる情報を見つけることができませんでした。

他サイトからの情報を調査した所、現在は、

東京都の国立市(多摩地区)で国立ファームという会社を設立した高橋がなり。現在は立川市に本社は移転している。(2014年11月に本社移転)

「高橋がなり」社長は2度の起業失敗を乗り越え、年商100億円のコンテンツの流出会社を設立しました。

その会社を退社し、「国立ファーム」という会社を設立したようです。後で詳細を記述しますが、「国立ファーム」の記事に、現在の様子がわかる記述がありました。

高橋がなり社長は現在では農業経営?

2012年の1月付けの記事で、『【最終回】全ては自分が悪の根源であることに気付きました。』で、以下の記載がありました。

僕は来年の春から一度農業の現場にズッポリ入り込んでみようと考えています。

ものづくりが一朝一夕で出来ないことをもう一度自分の身体に染み込ませるつもりです。

農業改革を謳う国立ファームの代表が生産現場で叩き直される経験はきっと将来の農業業界にとって有効な期間になることと確信して出直しますので、もう一度連載が始まることを期待して頂けますと幸いです。

「国立ファーム」は農業を中心とした企業のようです。記事の内容によると、思い通りの経営ができず、現場の視察を行った際、問題が多すぎて、激昂されたようです。

その後、原因を分析した所、ご自身が根本問題であると分析され、モノ作りは甘くない事を体感するために、現場(農)作業をされたようです。

現場の作業を体感するという行動は、普通の経営者ではできない発想、行動ではないでしょうか。すばらしい経営者だと思います。

「高橋がなり」社長がすばらしい経営者であることは、伝説的番組「マネーの虎」からも伺い知ることができます。

伝説的番組「マネーの虎」について、改めて調べてみました。

「マネーの虎」成功者の現在

「マネーの虎」という番組は、5人の現役社長の前で自分のビジネスプランを説明し、社長に希望額の出資を依頼するという番組でした。

当時のビジネスは実業が基本でしたので出資金はかなり高く、数百万の希望額が平気で提示されておりました。

当時、こんなに出資して損をしないのだろうかと疑問を持って視聴していたことを思い出します。

そんな番組で、「高橋がなり」社長が出資した案件で、特に印象深いのは、おにぎり屋を開業したいという女性と、中国貿易で流通システムを構築したいという男性の回だと思います。

両案件が、その後、どうなったのか、調べてみました。

おにぎり屋はどうなったの?

一人の女性が、おにぎり屋を開業したいと出演した放送回で、ただ一人、「高橋がなり」社長だけが出資をした回でした。

この女性は1億の借金を、必死に働くことで2500万円を自力で返済したド根性の方でした。その際、

認めてあげると素直に聞くんですよ、違うって言うと、違うって言う。

お金出して認めてあげるからさ、俺は未だに金持ちだって感覚ないし、負け犬だって思いもあるもんで、実はライバル関係なんです。

(虎たちを)やつけてやりてぇな、お前と組んで

出資志願者にとっては涙モノのセリフですね。

こうして、開業に向けて行動されていくのですが、それまでの無理がたたってか、志願者に病巣が見つかり、手術する事に。その後、おにぎり屋の開業を諦めたいと申し出ました

バックアップしてあげる姿勢、給料を出すといういたれり尽せりな環境を作れば成立するのかなと思ってたら、逆に彼女の一番良かった部分の「ハングリーさを無くしてしまった」。

噛み付いてくる牙が良かった訳ですよ。そこを買ったのに、野生の動物を檻に入れてしまった。

志願者に対して責め立てる事はなく、自分が悪かった点を冷静に分析されておりました。一流の経営者はこのようにして、自問自答を繰り返して成長していくのですね。

中国貿易はどうなったの?

出資希望者は、1850万円の出資を希望し、「マネーの虎」に出演されました。この回も出資したのは「高橋がなり」社長でした。

その熱い想いを高橋がなりさんが、失敗したら自己破産をして、がなりの会社に来て失敗という経験を生かして働くことという条件で投資しました。

失敗したら、ご自身の会社で働くという「高橋がなり」社長の条件は、出資者としてはありがたい条件ではないでしょうか。

よく会社の幹部を選定するとき、何かに挑戦し成功した者、何かに挑戦し失敗した者が選ばれると聞きます。この出資希望者に幹部社員としての素質を見出したのかもしれませんね。

出資を受けて中国に渡った出資希望者は中国国内の法律を知り、流通システムでは利益を得ることができず、別の事業を行うべきと判断して方針変換を行いました。

その後、「高橋がなり」社長の会社で働いているという情報がない所を見ると、中国でのビジネスが軌道に乗ったのではないかと思われます。

出資希望者への手厚い対応は、ご自身が受けた施しを出資者に返すという考えなのでしょうね。やはり尊敬すべき、経営者だと思います。

まとめ

今回の調査結果を以下の通りまとめます。

  • 「国立ファーム」という農業を中心とした会社を設立。
  • 現在の状況は不明だが、「国立ファーム」で現場の作業を行っていた。
  • 「マネーの虎」の出資希望者への心遣いがすばらしい。

「マネーの虎」出演者の記事も書いています。下のリンクからどうぞ。

川原ひろし社長

今回は「川原ひろし」社長について調査します。この記事では「川原ひろし」社長の現在の様子、催眠術師としての活動、伝説のラーメン店「なんでん...

貞廣一鑑社長

今回は「貞廣一鑑」社長を調査します。この記事では「貞廣一鑑」社長の現在の様子、「マネーの虎」で出資した家具職人のその後、ピコ太郎の成功を...

南原竜樹社長

今回は「南原竜樹」社長について調査します。この記事では「南原竜樹」社長の現在の様子、ホームレスから社長に復活した経緯、助けた社長とは...

堀之内九一郎

今回は「堀之内九一郎」さんを調査します。この記事では「堀之内九一郎」さんの現在の様子、現在の体調の様子、フライデーからの取材について...

司会の吉田栄作さん

今回は「吉田栄作」さんを調査します。この記事では「吉田栄作」さんの現在の状況、収入、若い頃のお姿、交際相手がいらっしゃるのか、につい...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.