紺野美沙子の現在。夫や子供はいるの?昔の画像がかわいい!たまプラーザで活動中?

今回は、「紺野美沙子」さんを調査します。この記事では「紺野美沙子」さんの現在の活動ご家族の様子、若い頃のお姿、たまプラーザでの活動について調査した結果を記載しております。

「紺野美沙子」さんというと、NHKの大河ドラマでよく見かける事と、元祖スー女(相撲好きな女性の事らしいです)というイメージがありますね。

知性と美貌を兼ね備えた美女優の現在について、調査を開始します。



紺野美沙子の現在。

TV:
 2018年10月 フジテレビ「ネプリーグSP」
 2018年8月  テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」
 2018年7月  テレビ朝日「くりぃむクイズ ミラクル9」

ラジオ:
 2018年10月 NHKラジオ(FM)「音楽遊覧飛行~映画音楽ワールドツアー~」
 
イベント(朗読会)
 2018年10月 宮古市生涯学習市民講演会(岩手)
 2018年11月 岐阜県図書館 紺野美沙子名誉館長 朗読会(岐阜)
 2018年11月 新潟県立図書館秋の読書週間記念事業(新潟)
 2018年12月 朗読座 in 藤枝 スマイルコンサート(静岡)

TV、ラジオ等のメディアへの出演も去ることながら、朗読会実施に力を入れているようです。美貌だけでなく、高学歴で知性を兼ね備えた「紺野美沙子」さんらしい活動ですね!

どのような活動をなさっているのでしょうか?ご本人のホームページの情報によりますと、

2010年に旗揚げした「朗読座」は日本語の美しさと言葉の持つ力を伝えること、そして皆さまに心穏やかなひとときをお届けしたいという想いから始めました。

「朗読座」という団体を立ち上げて、「朗読会」を行っているようですね。立ち上げの理念が日本語の美しさと、心穏やかなひと時を提供したいとの思いからのようです。

SNSの普及によって、個人の情報発信力が一昔前と比べると各段に飛躍しております。それに伴い、個性という名目で言葉の乱れが非常に目につきます。

SNSの普及によって、一昔前なら他人に知られなかった事が、一瞬で全世界に広がる環境となりました。

良い事でもあり、悪い事でもあります。悪い事の一つとしてはいつも監視されているような、閉塞感が考えられます。

そんな世の中の癒しとなることを目指されているのではないでしょうか。知性が高く、慈愛に満ちた「紺野美沙子」さんらしい活動だと思います。

又、このようなマインドをお持ちだからでしょうか。かなりの要職にも就任されているようです。

国連親善大使に任命

国連開発計画親善大使の任命を受け、アジア・アフリカの各国を視察するなど、国際協力の分野でも活動している。

著作に、親善大使として訪れた国や人々について綴った「ラララ親善大使」(小学館刊)がある。

「紺野美沙子」さんは、なぜこのような奉仕の心を持つようになったのでしょうか。過去に受けたインタビューの内容によりますと、幼少期に受けた教育によるものと回答されております。

幼稚園から中学校までの間、カトリック系の学校に通われていて、その学校には、『奉仕活動の時間』という時間があったそうです。

校庭の清掃等、校内での活動はもちろん、校外での活動もあったそうです。近くの高齢者施設を訪れ、施設の清掃や、お年寄りの方の話相手になる活動もされたいたようです。

訪れるだけで老人の方に喜んでもらえるという点が、「紺野美沙子」さんにとっては大きな発見で、その経験からボランティア活動を自然に行えるようになったとお考えになっているようです。

カトリック系の学校で無償の愛を、自然な形で学ばれたようですね。尊敬の一言しかございません。

紺野美沙子に夫や子供はいるの?

奉仕の精神いっぱいの「紺野美沙子」さんが選んだ、旦那様とはどのような方なのでしょうか?非常に気になります。

紺野美沙子は、最盛期だった1992年に、夫・篠田伸二結婚しています。

篠田伸二は、2016年3月末でTBSを退職していますが、当時は、テレビ事業局文化事業部プロデューサーでした。

テレビ局の職員の方とご結婚されたようです。一応、職場結婚という方になるのでしょうね?

1990年の話題をさらったドラマ「誘惑」など、紺野美沙子のTBS関連の出演が続く中、グループ交際を経て、初デートから2週間で結婚の約束に至ったそうです。

1995年、難産の末に生まれた息子は、幼稚園から高校まで、神奈川県横浜市にある「森村学園」に通っていました。

馴れ初めとしては、まずはグループ交際から始まったようです。清純派女優そのものといった感じでしょうか?初デートから2週間で婚約に至ったそうです。

離婚せず、又、お子様も授かっておられるようなので、男性を見極める目も確かなようですね。

2週間で婚約となった「紺野美沙子」さん。内面での魅力だけでなく、外見の魅力も高かったのではないでしょうか?お若い頃のお姿について、調べてみましょう。

紺野美沙子の昔の画像がかわいい!

現在も円熟した女性として外見、内面ともに美しい「紺野美沙子」さんですが、お若い頃は初々しい、まさにお嬢様だったようですね。

昔はユニチカキャンペーンガールを務めていたそうで、現在のアイドルグループの一員にいてもおかしくない印象を受けます!

お若い頃と違う点としては、奉仕活動の範囲が近所から、世界に変わったという点ではなでしょうか。外見、内面共に魅力的で、美しい生き方をしている女性だと思います!

「紺野美沙子」さんを調査していると、「たまプラーザ」という検索キーワードが目に付きます。どういう事なのでしょうか?

紺野美沙子は、たまプラーザで活動中?

調べた所、前述の「朗読座」での朗読会の活動拠点が「たまプラーザ」のようです。又、「たまプラーザ」付近にお住まいがあるらしく、TV番組で地域のオススメのお店を紹介したことがあるようです。

そのような経緯から、検索キーワードに「たまプラーザ」が出現しているようです。

仕事仕事で心に余裕ができない方に向けた活動ようようなので、お近くの方で興味のある方は参加してはいかがでしょうか?

日程、場所については、「紺野美沙子」さんのオフシャルホームページに記載されているようです。

まとめ

今回の調査結果を以下の通り、まとめます。

  • 現在の芸能活動としては、TVのバラエティ番組出演がメイン。
  • 大人の為に朗読会を行い心を癒す活動を行っている。
  • 若い頃は清純派女優のイメージそのもの。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.