柏原芳恵の現在。結婚相手は誰?子供はいるの?年齢不詳、美の秘訣とは!

今回は「柏原芳恵」さんを調査します。この記事では「柏原芳恵」さんの現在の活動結婚相手は、どなたなのか、お子様はいらっしゃるのか、変わらぬ美貌の秘訣について、調査した結果を記述しています。

「柏原芳恵」さんは、今、40代、50代のオヤジたちにとって、80年代を代表するアイドルの一人でした。

しかし、今の50代の女性は一昔と違い、綺麗な人が多いですね。特にアイドルだった方の美貌は実年齢とは大きな差があります。

 

スポンサーリンク

現在の活動は?

ファンサイトの情報によると、近年では以下のような活動を行っているようです。

TV:
2018年 フジテレビ「ノンストップ!」
2018年 BS-TBS『昭和歌謡ベストテン』

ラジオ:
2018年 ラジオ日本「夏木ゆたかのホッと歌謡曲」

イベント:
2018年 青森・プラザホテルむつ 『柏原芳恵ディナーショー』

「柏原芳恵」さんは、90年に所属事務所から独立します。その後、一時的にTVへの露出が減ったものの、歌手としての活動や、ビデオ映画ディナーショー等の芸能活動を精力的におこなっているようです。

 

「柏原芳恵」さんの歌を直接聞けるディナーショーなんて、往年のファンならたまらないイベントですよね。

柏原芳恵」さんのヒット曲といえば、何と言っても「ハロー・グッバイ」と「春なのに」ではないでしょうか。ちょっと寄り道して調べてみました。

アイドル時代のヒット曲(ハロー・グッバイ)

柏原芳恵の決定的なヒット曲はデビューから1年以上が経過した1981年10月15日に発売された「ハロー・グッバイ」。柏原芳恵の最大のヒット曲となる。

この曲はアグネス・チャンが1976年に出したシングル曲「冬の日の帰り道」のB面に収録されている「ハロー・グッドバイ」のカバーだった。

「アグネス・チャン」さんのカバー曲だったとは、初耳でした。それから、「ビートルズ」も同名の楽曲を演奏しておりましたが、まったく別の曲です。

この曲は「柏原芳恵」さんをトップアイドルに押し上げた1曲と言えますね。

 

アイドル時代のヒット曲(春なのに)

春なのに」の 作詞、作曲はあの中島みゆきである。「春なのに」で「第34回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。

「春なのに」は、「柏原芳恵」さんを紅白歌合戦に出場させた名曲です。

この曲は小学校の卒業前に、6年生の女子が歌っいながら泣いていた事を思い出させます。非常に懐かしい曲です!

そんな「柏原芳恵」さんですが、現在はご結婚されているのでしょうか。調べてみましょう。

 

スポンサーリンク

結婚相手は誰?

一時、芸能界の表舞台ではあまり見かけない時期があったので、結婚をしたのかと思っていたんですが、実はまだ独身のようですね。

まだ結婚はしておらず、独身のようですね。たしかに暫く見かけない時期がありました。何があったのでしょうか?

実際には、2001年に不倫関係にあった男性と事実婚をしていること、そして、2016年にはその男性の体調が思わしくなく看病をしていると報じられました。

内縁関係の男性と暮らしていたようです。体調が思わしくないとの事ですが、お相手はどのような方なのでしょうか。気になります。

お相手は「女ギャンブラーリベンジ香港」というVシネマに出演したときの香港でアクション指導をした武術家の男性の「S氏」は22歳年上の方。2か月という長期の海外ロケでお互い接近したようです。

すごいタイトルですね。この作品でお相手の方とお知り合いになったようです。22歳も年上との事。大人の魅力惹かれたのでしょうね。

柏原芳恵は芸能活動よりも旦那の看病(介護?)を優先に生活しているようです。現在の柏原芳恵が51歳ですから旦那は73歳になりますもんね。

パートナーが看病、介護が必要になったら別れる薄情な方も多い中、仕事よりもパートナーの方の看病を優先されているとの事です。

愛情あっての事だとは思いますが、やさしい方ですよね。

「柏原芳恵」さんとパートナーの方の間に、お子様はいらっしゃるのでしょうか。調べてみました。

 

スポンサーリンク

子供はいるの?

調査してみましたが、お子様がいるという情報を見つけることができませんでした。恐らく、お二人の間にお子様いらっしゃらないようです。

きっと、二人っきりの生活を楽しまれているのでしょうね。

 

美貌を保つ秘訣とは?

一時、芸能界では見かけなかった時期のあった柏原さん。芸能界に入ってからも30年以上がたっているので、また最近テレビでも見かけるようになったのですが、その姿を見て驚かれた方もおられるかもしれません。

なぜなら、若いころとあまり変わってない!!!からです。

若い頃と比べると、ほとんど変わっていないように見受けられます。変わったのは大人っぽさ、あるいは妖艶さといった所でしょうか。

前述の通り、最近の50代女性は一昔前とは異なり、かなり綺麗な人が多いですね。特に若い頃アイドルだった方。美を保つ、秘訣などがあるのでしょうか。調べてみました。

あるTV番組で、「柏原芳恵」さんが美の秘訣について語っていたようです。そのコメントによると、

(1)洗顔せっけんは88回洗い流す
(2)朝はミネラルウオーターとミルクとヨーグルト
(3)入浴は朝晩。朝は熱めで、夜は『温泉めぐり』やバブルバス
(4)食事の基本は『我慢している感』はよくない。『お疲れさまの気持ち』で締める
(5)夜は海外ドラマやDVDで癒しタイム
(6)愛用コスメを携帯
(7)恥じらいを忘れない

はやり、美を保つためには、ただならぬ努力が必要のようですね。洗顔せっけんを88回洗い流すのは、若い頃にニキビで悩んでいたからだそうです。

その他のポイントとしては、「ストレスを溜めない」と、「女性らしさを保つ」点でしょうか。一般的な秘訣ではありますが、継続していることが結果に出ているのでしょうね。

 

まとめ

今回の調査結果を以下の通り、まとめます。

  • 現在もディナーショーを開催する等、歌手として芸能活動を実施中
  • ただし、パートナーの看護を優先している。
  • 今も変わらぬ美貌は、努力によるもの

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.