石川ひとみの現在。病気?年齢の割にかわいい!画像あり。夫と子供との住まいは?



今回は1970~80年代に活躍した歌手/アイドルである、「石川ひとみ」さんを調査します。変わらぬ美貌と歌唱力で現在も活躍しているようです。それでは70年代生まれのオヤジ達のアイドル、石川ひとみさんを調査開始します。

プロフィール

出生名: 石川ひとみ
別名: ひっちゃん
生誕: 1959年9月20日(58歳)
出身地: 愛知県海部郡美和町(現:あま市)
学歴: 名古屋短期大学付属高等学校(現:桜花学園高等学校)卒業
ジャンル: アイドル歌謡曲、J-POP
職業: 歌手
担当楽器: ボーカル、一五一会
活動期間: 1978年 – 1987年
1988年 –
レーベル: キャニオン・レコード/NAVレコード
→ビクターエンタテインメント
→テイチクエンタテインメント
事務所: ファーイーストカンパニー
共同作業者: 山田直毅

失礼ながら..もうすぐ還暦なんですね。でもお年相応以上の美貌を誇っていますね。担当楽器が「一五一会」となっております。「一五一会」とはどのような楽器なのか調べた所、

弦が4本で、ギターのような形状の楽器です。

1987年に一度、芸能活動を停止されているようです。翌年の1988年に再開しているようです。何かあったのでしょうか?調べてみましょう。

現在の活動

1987年に、慢性B型肝炎を発症したため、芸能活動の休止を余儀なくされました。1年間の自宅療養を終えた石川ひとみは芸能活動を再開させ、1993年に、ミュージシャンの山田直毅と結婚。

現在は、歌手活動以外にも、NHKの子供やファミリー向けの番組などにも多く出演しているほか、自身の体験をもとにB型肝炎に関する講演活動も行っています。

1987年に一度、芸能活動を停止されているのは、病気療養の為だったようです。現在の活動について調査した所、2017年の活動としては以下の活動をなさっているようです。

1月7日: 日テレ「世界一受けたい授業」
2月5日: NHK人形劇「プリンプリン物語」発掘上映会
2月9日: NHKひるまえほっと生出演
2月14日: NHK「うたコン」生出演
2月16日: スプリングディナーショウ
3月5日: NHK BSプレミアム 「ワンワンパッコロキャラともワールド」
4月8日: FM沖縄「LIVE pleasure」
4月15日: BS日テレ「歌え!昭和のベストテン」2時間スペシャル
6月23日: 中京テレビ「PS純金」
6月28日: NHK BSプレミアム 人形劇「プリンプリン物語」特番
6月30日: NHK 「BSコンシェルジュ」
7月1日: 日テレTHE MUSIC DAY
7月5日: NHK人形劇「プリンプリン物語」再放送スタート
9月4日: 石川ひとみLIVE at アミューズカフェシアター 即日完売
10月28日: NHKアーカイブス公開ライブラリー利用者100万人達成イベント
「石川ひとみ ミニ・コンサート」及びセレモニー出演
12月4日: 石川ひとみLIVE at アミューズカフェシアター 即日完売
12月16日: NHKガッテン(冬号)「志の輔対談」に対談記事掲載
12月31日: テレ東「年忘れにっぽんの歌

精力的に活動さているようです。「なつメロ」に分類されるのかもしれませんが、「石川ひとみ」さんと言えば、ヒット曲「まちぶせ」。当時は大ヒットの曲でした。今聞いても良い曲だと思いますが、歌詞を良く読むとストーカーというキーワードが見え隠れします。

又、「プリンプリン物語」というキーワードが目立ちますが、「石川ひとみ」さんが声優として活躍されていた人形劇のようです。これらの話題については別の記事でまとめたいと思います。

上記のような芸能活動に加え、闘病経験を元に、エイズや肝炎に関する講演活動も行っているようです。

闘病している病気とは?

私が慢性B型肝炎で入院したのは1987年、27歳のときでした。実はその1~2年前の血液検査で、B型肝炎のキャリアー(未発症のウイルス保有者)と知らされていました。

経路は母子感染です。今はワクチンがあって母子感染は激減していますが、私が生まれた当時はまだなかったんです。

当時、世間ではB型肝炎に対する知識が薄く、握手しただけで感染する(実際には感染しません)、一緒にプールや温泉に入ると感染する(感染しません)と謂れなき差別を受けていたようです。

ショックを受けると共に、強く生きていくと決心した瞬間でもあるようです。
その裏には現在の旦那様の存在があったようです。旦那様はどのような方なのでしょうか。ご家族構成はどうなっているのでしょうか。調べました。

ご家族の住まい

当然と言えば当然かもしれませんが、どちらにお住まいなのかはを調べましたが、根拠ある情報はありませんでした。ご主人はどのような方なのでしょうか。調べてみましょう。

旦那様

「石川ひとみ」さんの旦那様は「山田直毅」さんという現在は音楽プロデューサーをなさっている方のようです。「石川ひとみ」さんが病気療養の為、芸能界を一時引退し、謂れなき差別を受けている頃、精神的な支えとなって励ましていたようです。やさしい方ですね。

自然の流れで、結婚されたのではないでしょうか。美しい話だと思います。

お子様

調査した結果、お二人の間にはお子様はいらっしゃらないようです。B型肝炎は母子感染するケースがあるので、出産を控えたのかもしれません。事実だとしたら、悲しい話ですね。

年齢を重ねても、かわいい

現在の石川ひとみさんなんですが、あの頃とあまりお変わりなく、今でも非常に若くてかわいいんです!!

ネット上の情報を調査していると、奇跡的にかわいいというコメントを良く見かけます。若い頃の写真と比較すると、もうすぐ還暦とは思えないかわいさがあると思います。

何か、若い頃から変わっていないもの(美貌)と、変わったもの(心の強さ)が合わさっているような。それは、「かわいい」というものではなく、良い年の取り方をしていると言うべきではないでしょうか。

差別に負けず、強く生きる事を選択した方は、みなさん素敵な方だと思います。

まとめ

今回の調査結果を以下の通りまとめます。

  • 現在も多忙に芸能活動を実施している。
  • 若い頃、病魔に襲われたが心の強さと優しい旦那様を得た。
  • 子供はいない。
  • 変わらぬ美貌の持ち主。

石川ひとみさんの別の記事は、下のリンクからどうぞ。

今回も前回にひき続き、「石川ひとみ」さんを調査します。主に若い頃、活躍していた事を中心に記述します。声優だったのか?名曲「まちぶせ」...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.