山口百恵の現在はキルト作家(カラー画像)?引退コンサートでマイク置く!

今回は昭和の大スター「山口百恵」さんを調査します。この記事では「山口百恵」さんの現在の様子キルト作家としての活動、引退コンサートの演出について調べた事をまとめています。

「山口百恵」さんというと、昭和の大スター。アイドル以上の存在でした。その存在力はアニメ「ちびまる子ちゃん」にも描かれているほど。

70年代を小学生で過ごした方ならご存知、「山口百恵」さんの現在について、調査を開始します。



山口百恵の現在

1980年、ご結婚を機に引退され、それ以降、一貫して芸能界とは距離を取られているようです。つまり、現在は専業主婦という事なのでしょうか?

山口百恵さんは現在ごく一般的な専業主婦をされており、スーパーなどで買い物しているところを目撃されています。

また山口百恵さんはキルトに夢中で、展示会などにも出品されているそうですね。

天才的な歌唱力と、年齢以上の色気を誇っていた「山口百恵」さんがスーパーで買い物をされているとの事。

「山口百恵」さんが現役で活動されていた所を見てきた者にとっては、親近感のあるニュースですよね。

引退後、一切の芸能活動を行っておらず、一途に旦那様である「三浦友和」さんを支えてきたようです。夫婦の絆が非常に固いというエピソードを見つけました。

その情報によりますと、「山口百恵」さんが芸能界を引退した際、「三浦友和」さんの仕事が激減したそうです。

表向き、青春映画を中心に出演されていた「三浦友和」さんが30代になった事で、使いづらくなったそうです。

でも実は、「三浦友和」さんを、いわゆる「干された」状態にすることで、「山口百恵」さんを復帰させようとした動きがあったようです。

その動きが事実かどうかはわかりませんが、「山口百恵」さんは収入が激減しても堂々としていたようです。

そのときの事を「三浦友和」さんは、

「(彼女には)基本的な強さがあって。ぼくが“イクメン”とかいってニコニコして暮らせたのは…、はっぱかけるでもなく、なるようになる、って思ってくれてたのがありがたかったです」と明かした。

と語っていたそうです。その後、実力を付けた「三浦友和」さんは芸能界で様々な仕事をこなし、現在の地位に立っております。

引退から38年――。来年1月の誕生日には還暦を迎える百恵さんだが、ずっと変わらず大切にしてきたものがある。

それは、「主婦こそ天職!」という誇りだ。

ご結婚されてから38年間、夫婦ケンカしたことがないそうです。メンタルが強く、旦那を立身出世させる、まさに主婦が天職のようですね!

このように固い絆で結ばれているお二人は、13年連続で「理想の夫婦」第一位になったそうです。当然ですね。

山口百恵の現在の姿(カラー画像)?

「山口百恵」さんの現在の画像について、調べてみると上記のような画像がヒットします。面影のカケラは見当たりますが、これはご本人なのでしょうか?

個人的には別人ではないかと思います。

こちらも最近の「山口百恵」さんと言われている画像です。こちらは昔の面影がそのまま残っておりますよね。

個人的にはこちらがご本人の画像ではないかと思います。しかし、還暦間際の方とは思えない美貌ですね!

山口百恵はキルト作家?

元スーパーアイドルで歌手だった山口百恵(旧姓)さんこと三浦百恵さんのキルト作品が2017年・国際キルト展で展示され話題となっております!

百恵さんはキルト歴29年の実力派

そして、百恵さんの作品が展示されたのは2017年1月19日(木)~1月25日(水)の7日間、東京ドームで開催された「第16回東京国際キルトフェスティバル -布と針と糸の祭典-」です。

キルトを作って29年のベテランのようです。作品の評価も高く、単なる趣味レベルの腕前ではないようです。

なんでも、「インストラクターコース」を受講されており、生徒を取れるだけの実力も兼ね備えているみたいですね。

「山口百恵」さんが講師の教室なら、キルトではなくても人が集まりそうですね。

かつてマイクを手にしていた「山口百恵」さん、伝説的な引退コンサートについて調べてみました。

山口百恵の引退コンサート

1980年10月5日、日本武道館で開催されたファイナルコンサートでは、ファンに対して「私のわがまま、許してくれてありがとう。幸せになります」

とメッセージを言い残し、そして最後の歌唱曲となった「さよならの向う側」で堪えきれずに、涙の絶唱となった。

歌唱終了後、ファンに深々と一礼をした百恵は、マイクをステージの中央に置いたまま、静かに舞台裏へと歩みながら去っていった。

「山口百恵」さんの引退コンサートでの映像は、当時だけでなく、今でも芸能ニュースとして何回も放送されておりますよね。

引退し、専業主婦となることを選択された生き方は、数多くの女性芸能人の憧れの選択になっているようですね。

最近でいうと、「堀北真希」さんでしょう。ご結婚前、「山口百恵」さんみたいになりたいとコメントしていたようです。

引退コンサートでマイク置く!

ファイナルコンサートでマイクを置くという演出は振付担当の西条満の考案から生まれ今では伝説的なアクションとしてさまざまな番組などでマネをされている。

あのマイクを置くというパフォーマンスは、アドリブではなく、演出だったそうです。

今でこそ見慣れた光景かもしれませんが、当時の「山口百恵」さんファンにとってはとても切ない思いを思い出されるのではないでしょうか?

かなり有名な演出なので、マネをする番組や芸能人の方がいらっしゃいますよね。

最近では、「渡部麻友」さんがAKB48を卒業する際に、番組の演出でマイクをステージに置きましたね。これだけ切なくなる演出は他にありません。

「渡部麻友」さんの記事も書いています。下のリンクからどうぞ。

今回は「渡辺麻友」さんを調査します。この記事では「渡辺麻友」さんの現在の状況、ドス顔?が可愛いという意味、現在の交際相手について調査...

引退理由とは?

改めて、これだけのスーパースターが引退した理由について調べてみました。結婚されたのが理由ではなく、他に裏の理由があるのでしょうか?

よ~く調べてみると、やはり芸能界引退の理由結婚で間違いなく、事務所との不仲説もただの噂に過ぎなかったようです。

引退の理由としては、実際、百恵さんは、もともと芸能界未練のないタイプだそうです。

裏の理由はないようですね。芸能界には未練がなく、専業主婦として夫である「三浦友和」さんを支えたかったのでしょうか?

どうも「山口百恵」さんの生まれたご家族というのが複雑だったらしく、温かい家庭を持つというのが夢だったようです。

だからこそ、夫の収入が激減したことは何の問題でもなく、家族として乗り越えるべき試練と思ったのではないでしょうね。素晴らしい奥様だと思います!

まとめ

今回の調査結果を以下の通りまとめます。

  • 引退から現在に至る前、一貫して専業主婦である。
  • 現在はキルト作家としても高名。
  • 引退コンサートの演出は、今でも語り継がれる伝説的な演出

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.