野村義男の現在。若い頃の事務所は?ギターの腕前は?浜崎あゆみと決別とは?

今回は元アイドルながら、ギタリストとして活躍している「野村義男」さんを調査します。アイドル時代の活動や、脱アイドル後の活動、ギターにまつわるエピソードについて調査しました。

 

プロフィール

別名:ヨッちゃん、よちを、悪男/ワルオ
生誕:1964年10月26日(53歳)
出身地:東京都中野区
ジャンル:J-POP
職業:音楽プロデューサー、ギタリスト
担当楽器:ギター
活動期間:1977年 –
事務所:コンポジラ

言わずと知れた、昭和時代のアイドル、「たのきんトリオ」の一人でした。アイドル出身なのに、ギター関連のキーワードが目立ちます。その辺りから調べてみましょう。

現在の活動

LIVE UTSU BAR TOUR2018「それゆけ歌酔曲!!」ξIdiosξ 開催決定!!(3/13)
LinkIcon音屋吉右衛門LIVE2018 愛知開催!!(3/13)
LinkIconON&OFF LIVE TOUR 2018 ~今年の春もアコギでぶらり二人旅~(3/9)
LinkIcon祝 10周年 音屋吉右衛門LIVE2018~さぁ、どこからでもかかって来なさい!~出演決定!(2/5)

公式サイトの情報によると、LIVEツアーを中心に活動しているようです。ご自身の音楽活動に加え、他のアーティストのバックバンドも行っているようです。

「浜崎あゆみ」
TOUR、ほか

「RIDER CHIPS」
※CDリリース、LIVEと活動中

「GUILD 9」
※世良公則率いるBAND、2012年にはアルバムも発売

浜崎あゆみ」さんのツアーにも参加しているようです。相当の腕前なのではないでしょうか?後で調べてみます。「RIDER CHIPS」は仮面ライダーの公式バンドですね。番組のエンディグや、「超英雄際」というライブイベントで演奏を担当していたと記憶しています。

今はすっかり恰幅がよくなってしましましたが、「野村義男」さんは若い頃、アイドルでデビューしておりましたので見た通りアイドル顔でした。若い頃はどのような活動をしていたのでしょうか?ご説明します。

 

若い頃の活動

野村義男」さんは過去にジャニーズ事務所に所属していました。そこで他のジャニーズ事務所所属のアイドルである、「田原俊彦」さん、「近藤真彦」さんの3人で、「たのきんトリオ」としてアイドル活動を行っておりました。

この「たのきん」とはどういう意味なのか、分かっていたつもりですが、説明できません。。。調べてみました。

スポンサーリンク

「たのきん」トリオとは?

田原の「田(た)」、野村の「野(の)」、近藤の「近(きん)」のそれぞれの文字より抜粋している。

「たのきん」の由来は、先頭の名前を抜粋して命名されたようです。知りませんでした。

田原俊彦(トシちゃん)、近藤真彦(マッチ)、野村義男(ヨッちゃん)の3人のジャニーズアイドルによるグループ名で、1980年代前半に短い期間活躍した(1983年8月28日に解散)。

ただしトリオの名称を用いていた期間中も3人は、ソロ活動が中心だった。

今のアイドル(嵐など)とは異なり、基本ソロ活動が中心で何かのイベント、番組の中でトリオとして活動していたようですね。当時小学生だった私のクラスの女子は、「たのきんトリオ」の中で、今で言う「推メン」は誰か?という話で異常に盛り上がっていた事を思い出します。最も多数派だったのは、「田原俊彦」さんだったかと。残念ながら「野村義男」さんは少数派でした。。

 

若い頃の事務所は?

野村義男さんは「アイドル」として活動されておりました。アイドルといえば、事務所はジャニーズ事務所!。しかしながら「野村義男」さんの現在の事務所はジャニーズ事務所ではありません。

一般的な噂としてジャニーズを退社したタレントは干されると言われておりますが、「野村義男」さんの活動自体は順風満帆に見えます。どうしてでしょうか?

ジャニーズの関連会社経由での円満退社だったことや、近藤と非常に仲が良いため、ジャニーズ系タレントともTV等で共演している。また、近藤が主催するジャニーズのロック好きの後輩を集めたロックだけのライブでもギタリストとして参加している。退社後もジャニーズに多数楽曲提供している

円満退社だったようです。ジャニーズ事務所を退社し、ジャニーズ出版に移籍した後、現事務所に所属しているようです。退社後も楽曲提供する等、義理を通した行動が評価されたのではないでしょうか。どこの世界も筋を通した生き方をするべきという事でしょうね。

15枚のシングルと9枚のアルバムを発売し、「THE GOOD-BYE」として7年間活動した後にグループは解散しました。解散を機に、ギターリストとして本格的な活動を希望した野村義男は、段階を踏むことで、晴れてジャニーズから独立となったわけです。

段階を踏み、義を通せば問題は起きないという事ですね。勉強になりました。

 

ギターの腕前は?

同年代の田原俊彦&近藤真彦とともに、たのきんトリオとして活躍したが、その後、ギタリストに転身するとその才能を開花。

腕を買われて浜崎あゆみのバッグバンドでギタリストを務めるようになるなど、異色の経歴の持ち主としても知られている

2000年代出す曲全てがヒットしていた、「浜崎あゆみ」さんのバックバンドを務めている位なので相当の腕前なのではないでしょうか。アイドル出身でありながら、ギターの腕前は超一流となると、好きな事ではあるのでしょうが、相当な努力があったと容易に想像がつきますね。そんなギターを愛してやまない「野村義男」さんのコレクションは、はやりギターのようです。

 

ギターコレクション

お話をうかがっていると、コレクションが増えていくばかりで管理が大変なのでは……と不安にもなってくる。しかし、野村さんのコレクションはおおむね200~300本の間を常に保っているそうだ。

200~300本も管理するとなると、相当のスペースとコストがかかるのではないでしょうか?相当好きなのでしょうね。200~300本の間を保つということは、追加購入は勿論、断舎利もおこなっているのでしょうね。本数も、ちょっとした楽器店よりも在庫が豊富ですね。

「野村義男」さんを調査していると、前述の「浜崎あゆみ」「決別」という検索キーワードが検出されました。腕前を買われてバックバンドを務めている「野村義男」さんですが、何かトラブルでもあったのでしょうか?それとも。。。

 

浜崎あゆみと決別?

調査しましたが、決別という情報は見つけることができませんでした。むしろ、決別(卒業)を否定する情報がありました。

浜崎のライブにいつも参加している“ヨッちゃん”ことギタリストの野村義男(52)の卒業説がファンの間で囁かれていた。

発端は野村のブログで「「あゆちゃんのデビューから、全国ツアーに参加してきた記録が今日でストップであります。(中略)みんなありがとうね♪」と綴ったことからだ。

これに対し、「浜崎あゆみ」さんは以下のようにコメントしております。

「あの意味は『第2章からはバンドメンバーなしだから、ひとまずa-nationがayuちゃんとの今年最後のステージ』って意味で、卒業とかでは全くないよ。私の初ステージから皆勤賞のよっちゃん。

私がバンド背負ってステージに立つ時、私の左側のヒーローは永遠によっちゃんだけ。だからよっちゃんの記録はまだ途絶えてなんかないよ。」

まだまだ、バックバンドとして神業ギター演奏を披露していただきたいと思います。

 

まとめ

本日の調査結果を以下の通り、まとめます。

  • 現在もライブを中心に音楽活動をしている。
  • 若い頃はアイドル。「たのきんトリオ」と呼ばれる3人組で活動していた。
  • ジャニーズを円満退社。義を通して念願のギタリストとして活動中。
  • その腕を買われ、「浜崎あゆみ」さんのバックバンドを努める

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.