志穂美悦子の現在(写真)。元祖アクション女優は空手で旦那を?離婚してる?



今回は「志穂美悦子」さんを調査します。この記事では、「志穂美悦子」さんの現在の様子、空手で旦那さんを鍛えた離婚しているのか?について調査した結果をまとめています。

「志穂美悦子」さんというと、「千葉真一」さん主宰のジャパンアクションクラブ(現:株式会社ジャパンアクションエンタープライズ)に所属していた初めてのアクション女優でした。

当時、少年だった方は、「キカイダー01」という特撮番組で「ビジンダー」を演じられていた事を思い出す方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな「志穂美悦子」さんの現在について、調査を開始します。

志穂美悦子の現在(写真)

2017年1月10日、テレビ朝日『徹子の部屋』に31年ぶりに出演、近況などを語った。

同番組ではゲストのイメージに合わせた生け花やフラワーアレンジメントを専属のスタッフが用意し配置するセットを常としているが、当日は近年「花活動家」として活躍している志穂美自らが活けた“再会”と題した作品を使用した。

現在は、フラワーアーティストとして活動されているようです。アクション女優からの転身となりますが、何かあったのでしょうか?

2011年、子育てが一段落したことで始めたのが、花を扱う仕事。きっかけは、義父の年忌に供花としてもらった濃いワイン色の花だった。

それを目にした時、花への興味が一気に湧いたという。

調べてみた所、ご結婚を機に芸能界を引退されたようです。旦那様たっての希望だったようです。

かつてのアクション女優は、芸能界の復帰ではなく、花道を極める道を選びました。アクション女優だった頃の「志穂美悦子」さんについて、調べてみます。

志穂美悦子は元祖アクション女優

「志穂美悦子」さんは小さな頃から運動が得意だったようで、中学・高校で所属した陸上部では、県歴代2位の記録を残すほどだったそうです。

そんな運動神経バツグンな少女は、ドラマ「キイハンター」を見て主演の「千葉真一」さんに憧れを抱き、ジャパンアクションクラブ(現:株式会社ジャパンアクションエンタープライズ)を高校2年生のときに受験して合格。

千葉真一」さんの付き人をしながらアクションの腕を磨いていったそうです。

憧れの人と一緒に仕事ができるなんて、かなり幸せですよね。それは高校2年生でジャパンアクションクラブを受験するという行動力の結果ではないでしょうか。

その後、数々のアクション映画に出演され、高い評価を受けるだけでなく、ブロマイド(芸能人の写真)の売れ行きがNo.1となったりしました。

アクションだけでなく、特撮やバラエティでも活躍された「志穂美悦子」さんですが、ご結婚を機に、芸能界を引退します。旦那様は、皆様ご存知のあの方です。

志穂美悦子の旦那は誰?

「志穂美悦子」さんのご主人は、ご存知「長渕剛」さんですね。ご説明する必要はないと思いますが、念のため調べた事をまとめます。

昭和の人気美人女優志穂美悦子の旦那である長渕剛は日本を代表するシンガーソングライターとして知られています。

年齢は60歳で志穂美悦子よりひとつ年下。

代表曲は「とんぼ」「乾杯」。聞き覚えのある曲名かと思います。「志穂美悦子」さんは「長渕剛」さんの1つ上の姉さん女房なのですね。

お二人はどのようにして知り合ったのでしょうか?馴れ初めについて調べてみましょう。

旦那との馴れ初めは?

1986年6月からホームドラマ『親子ゲーム』で、元暴走族でラーメン屋を営む青年(長渕剛)と同居する恋人を演じた。

撮影中に志穂美が左手小指の付け根を骨折し、病院に向かう志穂美に長渕が付き添ったことから親密となる。

不器用ながらもお互い魅かれ合っていくカップルが描かれた映画『男はつらいよ 幸福の青い鳥』(1986年)でも長渕と共演し、志穂美にとって最後の映画となった。

この頃には公に親密に交際を育んでいることを双方とも認めている。1987年8月29日に長渕と結婚。

「親子ゲーム」というドラマがきっかけでお知り合いになったようです。親密になったきっかけが、ケガをして病院にに向かった「志穂美悦子」さんに付き添った事らしいです。

今の「長渕剛」さんのお姿からは想像できないですね。生根はやさしい方なのでしょう。このようにして、ご結婚されたお二人ですが、気になるキーワードが目に付きました。

空手で旦那を?

長渕は自身のラジオ番組で、リスナーからの「夫婦ゲンカはしないんですか?」の質問にこう答えている。

「できるかよ、だって拳にタコができているんだぜ。ちょっと口論になると『あなた、ビルの5階から飛べる?』と言ってくるんだから」

元アクション女優だけに、さすがの「長渕剛」さんもタジタジなんですね。拳にタコができているということは、ご結婚され、芸能界を引退してもトレーニングは続けていたのでしょうかね?

「最近の女性は強い」とは全く意味の違う強さを持っているのですから、素人では全く歯が立たない事がカンタンに想像できます。

そんな「志穂美悦子」さんとケンカをしたことがあるというエピソードを見つけました。

 それでも激情家の長渕ゆえに、つい夫人に手を出してしまった。その瞬間、志穂美の後ろ回し蹴りが見事に長渕の首筋にヒット。

女性に暴力を振るうのは論外ですが、逆に反撃を受けたようですね。元アクション女優です。恐らく手を出しても、かわされたか当たらなかったと思われます。

カウンターで後ろ回し蹴りのような、大技を繰り出すなんてカッコ良すぎます。大技を食らった「長渕剛」さんは、その後どうなったのでしょうか?

志穂美の師である千葉真一は、その直後に電話をもらったと小堺一機の番組で明かした。

「悦子から泣きながら『どうしよう、長渕を殺しちゃったかもしれない』って言われたんだ」

泣きながら「千葉真一」さんに電話した所をみると、後ろ回し蹴りがクリーンヒットし、長い間ノビてしまったようですね。自業自得、と言っていいのでしょうか。恐らく、以後、女性に手を上げる事はなかったでしょう。

このように、公私共にアクションが得意な「志穂美悦子」さん。検索キーワードに「身長」があるのが目につきました。調べてみましょう。

志穂美悦子の身長は?

身長は163㎝!若い頃もそうですが、3人も出産してこのスタイルスゴイですよね!気になる身長ですが、163㎝と当時の女性としたら高め!カッコイイ女優さんだったことが伺えますね!

「志穂美悦子」さんの身長は163cmだそうです。「志穂美悦子」さんの同世代の中では背が高い方ではないでしょうか。

高身長から繰り出される後ろ回し蹴り。。。相当効いたでしょうね。

志穂美悦子は離婚してる?

調査してみましたが、「志穂美悦子」さんが離婚しているという情報は見つかりませんでした。旦那さんである「長渕剛」さんに離婚歴がある関係上、キーワードとして出現したようですね。

幾多の離婚危機を乗り越えたきた夫婦ですので、死んでも離婚することはないのではないかと思います。娶るべきは、年上の強い女房、なのかもしれないですね。

まとめ

今回の調査結果を以下の通りまとめます。

  • 現在はフラワーアーティストとして活動中。
  • 若い頃はアクション女優として活躍。高評価を受ける。
  • 旦那さんに後ろ回し蹴りを食らわせて、死なせてしまったと動揺したことがある。

ジャパンアクションクラブの俳優だった「真田広之」さんの記事も書いています。下のリンクからどうぞ。

今回は「真田広之」さんを調査します。この記事では「真田広之」さんの現在の活動、交際している方はいらっしゃるのか?ハリウッドでの活動につい...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.