ジュディオングの現在。結婚相手の夫は誰?若い頃から綺麗!

今回は「ジュディオング」さんを調査します。この記事では「ジュディオング」さんの現在の状況ご結婚相手若い頃からの美貌について調べた事をまとめています。

「ジュディオング」さんというと、名曲「魅せられて」をまず最初に思い出しますね。歌唱力もさることながら、「ドリフターズ」のギャグにも取り入れられていた事を思い出します。

そんな「ジュディオング」さんは現在、どのような活動を行われているのでしょうか?早速調査を開始します。



ジュディオングの現在。

CD:
 2018年12月 アルバム 「Always」
 2018年3月 「ほほえみをありがとう」
テレビ:
 2018年10月 テレビ朝日 徹子の部屋
ライブ:
 2019年1月 バースディライブ
TV:
 2018年 フジテレビ SUITS/スーツ
 2018年 フジテレビ スカっとジャパン

現在も歌手として活動されているようです。今年(2018年)はアルバムのリリースもあったようですね。

「ほほえみをありがとう」という曲を視聴してみましたが、声量も落ちてなく、将に「ザ・ジャパニーズ ポップ」がふさわしい曲でした。

また、最近はテレビでお見掛けすることがあるような印象を受けます。「スカッとジャパン」という番組で、迷惑な人を一刀両断する役がハマり役ですよね。

「ジュディオング」さんを調査していると、『版画』というキーワードが目に付きました。芸能活動の他に版画作家としても活動されているようですね。後程、記述したいと思います。

ジュディオングの結婚相手の夫は誰?

ジュディ・オングは、1992年5月に、美術商の仕事をしている鈴木洋樹と結婚しました。

版画家としての活動もなされていた「ジュディオング」さんなので、ご主人の出会いも美術つながりで、お知り合いになったようです。

馴れ初めについて、調べてみましたが、お相手が一般の方という事もあり、詳細についてはわかりませんでした。

その後、お二人の関係に変化があったようです。

しかし、結婚から5年目の1997年5月に離婚。二人の間に子供はおらず、その後も結婚や出産したという話はありません。

残念ながら、離婚されたようです。原因はよくある『多忙によるすれ違い』のようです。

結婚イコール幸せとは言えませんし、結婚されるとどうしても成約が発生しますからね。お互いにやりたいことがあるのであれば、お別れする事も間違いではないですよね。

その結果、「ジュディオング」さんは版画家としての活動に集中できたかもしれませんしね。

ジュディオングの若い頃から綺麗!

ジュディオングさんは現在でも美しさを保っている脅威の方ですが・・・・

若い頃の画像をみると目を見張るぐらいの超絶美女だということがわかりますね。

アジアの美人と一言でまとめ可能な程の美貌ですね。今でもお綺麗ですが、お若い頃のお姿は、現在でも美人女優として通用しそうです。

美貌をキープする秘訣はあるのでしょうか?調べてみました。

最後に、私の「美しくある」ための秘訣をお教えしましょう。それは、笑うこと。

大きく口をあけて、顔をくしゃくしゃにして、心から「ワハハハハッ」って笑うことです。

口も開かずに「フフフ……」って笑う人より、ずっとずっと魅力的なはず。

「明るさになるべく近いところにいる」ことが、何より美しさの秘訣だと私は思っています。

「笑う門には福来る」でしょうか?ちょっと違いますかね。。。でも笑いの効果とは医学的にも体に良い影響を与えるのではないかと注目されているようです。

笑う事で、表情筋が鍛えられるとの記事を読んだ事があります。あながち、間違いではないかもしれませんね。今日から、なるべく笑うようにしましょう!

名曲「魅せられて」とは?

『魅せられて』はジュディ・オングにとって、28枚目のシングル。

ジュディ・オングのエキゾチックで妖艶な雰囲気とマッチした幻想的な歌は、女性下着メーカーワコールのCMソングとして流れるや、全国から有線とラジオの電話リクエストに火が付いた。

この曲はサビの部分で両手を広げ、鳥のような姿を見せる振り付けがありました。

もちろん、曲自体も良曲でしたが、この振り付けが当時の小学生の間で大流行しておりましたね。

マンガの中だけでなく、伝説的コントグループである「ザ・ドリフターズ」のネタにも取り入れられる程でした。

ちょっと振り返ってみましょう。

ドリフターズのギャグに?

1970年代後半に、『8時だヨ、全員集合!』という番組が、タイトル通り、夜8時から放送されておりました。

この番組はザドリフターズがコントをする番組で、当時の小学生の間では見なかったらクラスの話題についていけなくなる程の番組でした。

内容が過激なものもあり、PTAから見てはいけない番組に指定されたりもしておりましたね。

そのコントのコーナーで、「志村けん」さんが『魅せられて』のサビの振り付けを取り入れたギャグを披露していました。どのような内容かというと、

魅せられてジュディ・オングの「魅せられて」のパロディ。例の真っ白な衣装を着た志村にバックライトが当たり、ゴツゴツした体型がシルエットになって浮かび上がる。

古いネタである為か、それとも問題があるのかわかりませんが、画像については見つけることができませんでした。

今では自主規制で放送できないような内容でしたが、家族で笑った思い出のある、懐かしいギャグでした

当の「ジュディオング」さんは良い思いはしなかったと思いますが。。。

版画作家なの?

歌手・女優として世界で活躍するジュディ・オング。もう一つ忘れてはならないのが、木版画家・ジュディ・オング倩玉としての活動です。

木版画家としての雅号も持っているようですね。今は日本に帰化されておりますが、『倩玉』さんは、帰化前のお名前からとっているようです。

どうして木版画としての活動を始められたのでしょうか?

幼いころから絵を描くのが大好きで、25歳の時に出会った井上勝江の木版画に魅了され、井上に師事して木版画を始め、そこでも才能を開花させます。

「ジュディオングさんは幼い頃から美術に興味があったようですね。「井上勝江」さんの版画について調べてみましたが、美術の教科書に出てきそうな、繊細でそれでいてダイナミックな作品でした。美術に興味のある方でしたら、一瞬で魅了されると思います。

「井上勝江」さんに師事されたジュディオングさんの作風、実力はどうのようなものでしょうか?調べてみました。

彼女のテーマは一貫して日本家屋と花です。特に日本家屋は全国各地の旧家や神社仏閣を自ら取材して、印象深い構図と、木版画ならではの力強い線と、繊細な表現で日展の入選を重ね、2005年には特選を受賞するなど、輝かしい実績を残しています

「井上勝江」さんに師事されているだけあって、作風としては花の作品を制作されているようです。

特選に選ばれてたことがあるようで、単なる趣味ではなく、かなり本気で版画をなされているようですね。

芸能界で成功される方は芸能以外でも成功される方、多いですよね。一般人とは異なる才能を持っているのでしょうが、その裏には努力に裏打ちされた実力が存在しているからなのでしょうね。

明日もがんばりましょうね。

まとめ

今回の調査結果を以下の通りまとめます。

  • 現在は歌手活動だけでなく、版画作家としても活動中。
  • お若い頃から美人。美貌の秘訣は笑う事とコメントしている。
  • 版画作家としても有名。数々の賞に入賞している。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.