三田村邦彦の現在。阿波踊りのファンなの?必殺仕事人に出演?病気の噂とは?

今回は、「三田村邦彦」さんを調査します。この記事では「三田村邦彦」さんの現在の様子阿波踊りとの関係、必殺仕事人に出演していた頃のエピソード、病気の噂の真実について、調査した結果をまとめています。

「三田村邦彦」さんというと、まず思い出すのは必殺仕事人の「秀」ですよね。クラスの同級生と必殺仕事人ゴッコをしていた方も、多いのではないでしょうか。

早速、調査を介します。

 



三田村邦彦の現在

TV:
 2018年 テレビ大阪 おとな旅あるき旅

公式ブログがないので、他サイトから情報を収集します。最近の芸能活動としては、大阪ローカル局の「おとな旅あるき旅」という番組のMCを担当されているようです。

いささか、活動状況が寂しい限りですが、近年の活動としては2017年に歌手として新曲をリリースする事になったそうです。

ベテラン俳優の三田村邦彦の新曲は自身の番組である「おとな旅あるき旅」のテーマソングということで、今のところ「明日へのターミナル」という仮タイトルがついているようです。

「明日へのターミナル」という曲で、ご自身の出演番組である、「おとな旅あるき旅」のエンディングテーマとなっているようですね。

その他の活動については、情報を見つけることができませんでしたが、調査を進めていくうちに、「阿波踊り」という検索キーワードを検出しました。

どのような関係があるのでしょうか?気になります。

 

三田村邦彦と阿波踊りの関係

阿波踊りの熱狂的なファンとして知られ、徳島市阿波踊りにサンスター連として20年以上参加している。(2016年はミュージカル『アニー』の大阪公演のため欠席)。

20年以上も阿波踊りに参加されているようです。相当、お気に召しているようですね。今年(2018年)は、参加されたのでしょうか。調べてみましょう

阿波踊り実行委員会のホームページを参照すると、出場タレントを掲載する記事がありました。残念ながら「三田村邦彦」さんは参加されていないようでした。

主催団体が破産する等、何かと話題となった今年の阿波踊りですが、無事開催されて何よりかと思います。「三田村邦彦」さんには来年こそ、その踊りを見せていただきたいと思います。

今年、阿波踊りに参加できなかったのは、噂となっている何らかの病気を患っているからなのでしょうか?真相について調査を進めます。

 

三田村邦彦の病気の噂とは?

写真は舞台「アニー」に出演した際、スキンヘッドの大富豪役を演じる為に頭を剃った「三田村邦彦」さんです。病気ではないようですね。

一瞬、抗がん剤か何かの影響で髪が抜け落ちてしまったのか?とも思いましたが、「三田村邦彦」さんが病気であるという噂は完全なデマのようです。

なぜ、このような噂が立ったのかを調べてみると、以下のような情報を見つけました。

原因は三田村邦彦さんの目に関係しています。

目に関係とは、いったいどういう事なのでしょうか?さらに調査を進めると、

三田村邦彦さんは子供の頃からずっと近眼に悩まされていたようです。話によると三田村邦彦さんは中学2年生の頃からあまりにも目が悪くてすれ違う人も見えない程になってしまったようです。

すれ違う人も見えない程というと、極度の近眼なのでしょうね。でも目が悪いのは少年期の頃からのようです。なぜこのような行動が病気という噂に繋がったのでしょうか?

さらに三田村邦彦さんがタレントデビューした後もさっき挨拶したばかりの2回も挨拶してしまうという失敗を何度も繰り返しており、これが病気だと言われた原因かと思われます。

病気という噂が立つほどの原因ではないと思われますが、あなたはどう思われますでしょうか?目が悪い事を理由に挨拶をしない方もいらっしゃる中、何度も挨拶を繰り返す所は、よほど礼儀正しい方なのではないかと思います。

今はレーシック手術を受けて、視力は回復されているそうです。いずれにしても、病気というのはガセという事のようですね。

 

三田村邦彦は必殺仕事人に出演?

画像の一番右側の方が「三田村邦彦」さん演じる、「飾り職人の秀」です。このドラマは晴らせぬ恨みを金で請け負う殺し屋の時代劇なのですが、仕事を頼むのは力や立場の弱い町民で、殺される側は立場の強い商人や極悪人、時には権力者となっておりました。

日本人が好む「勧善懲悪」のストーリ展開でした。

この作品には非常に気になる点があります。それは、時代劇であるにもかかわらず、「飾り職人の秀」の装いがこの時代に合っていないという所です。

恐らく江戸時代に、髷を結っていない、放送当時、流行っていた男性アイドルのようなヘアースタイルの方はいらっしゃらないかったのではないと思います。

当時は「秀はタイムスリップで、この時代に現れた人なんだろう」と、クラスメイトとよく話をしたものです。

 

スポンサーリンク

役柄は何だったの?

金で恨みを晴らす「仕事人」ですので、役柄は殺し屋です。「飾り職人の秀」という役柄上、普段は髪飾りを作る飾り職人として働いています。

仕事人としての仕事をするときは、密かに相手の後ろに近づき、髪飾りを相手の首に刺して倒すというスタイルの役柄でした。

忍者のような、スナイパーのような密かに倒すという点が、かっこいいと人気だったと記憶しております。

近年も年に1回、キャストは大幅に変わっておりますが、「必殺仕事人」の特番が放送されております。もう一度、「飾り職人の秀」の勇姿を見たいものです!

 

まとめ

今回の調査結果を、以下の通りまとめます。

  • 現在は旅番組のMCを務めている。
  • 阿波踊りの大ファン。過去20年にわたって参加していた。
  • 病気というのはガセ。極度の近眼だったが、レーシック手術で視力回復。
  • 過去に「必殺仕事人」という時代劇に出演。高い人気を得ていた。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.