中嶋朋子の現在。子役時代、吉岡秀隆と共演?夫は誰?息子はいるの?

今回は「中嶋朋子」さんを調査します。この記事では「中嶋朋子」さんの現在の様子子役時代のエピソードご結婚されているのか?息子さんはいらっしゃるのか?について調査した結果を記載しております。

「中嶋朋子」さんというと、最も印象的なのは伝説のドラマ「北の国から」の主人公、五郎(役:田中邦衛さん)の娘役である、「蛍」ちゃんですね。

今はすっかり、大人の女性となった「中嶋朋子」さんは、現在どのような活動をなさっているのでしょうか?調査を開始します。



中嶋朋子の現在。

TV:
 2018年3月 NHK コズミックフロント☆NEXT(ナレーション)
 2018年5月 フジテレビ ダウンタウンなう【本音でハシゴ酒】
 2018年7月 テレビ朝日『激レアさんを連れてきた。』

映画:
 2018年 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII

舞台:
 2018年  岸 リトラル
 2018年3月 リーディングドラマ『シスター』
 2018年5月 ヘンリー五世- フランス王女キャサリン 役
 2018年6月 愛のゆくえ
 2018年6月 音楽劇紀行 第五夜
 2018年7月 BOAT
 2018年8月 青空
 2018年10月 金魚鉢のなかの少女
 2018年12月 女中たち

イベント:
 2018年7月 中嶋朋子朗読会

もう、お子様が手のかからない年齢になったからでしょうか。近年になって活発に活動されているようです。

主な活動は舞台への出演のようです。舞台だけでなく、TVへの出演や、イベント活動等、多忙な毎日を送られているようですね。

芸能活動の他には、珍しい趣味をお持ちのようです。調べた所、

中嶋朋子さんは、かなり不思議な人だそうです。

中嶋朋子さんが、ある日飛行機に乗って移動中に、たまたま隣になった人が空中ブランコができる人だったそうです。
話をしているうちに意気投合し、その人に教わった空中ブランコができる教室に通うことになったそうです。

お忙しい中、時間を作って空中ブランコを習っているそうです。競技人口の少ない、レアな競技を選択する所、ドラマ「北の国から」の蛍ちゃんのイメージからは想像できませんね。

バラエティ番組に出演した際、

ダウンタウンや坂上からは全くわからない。何が楽しくてやっているのと笑われていました。

確かに、メジャーな競技ではなく、他人からは理解されない競技かもしれませんが、人と違う事をするという所は、芸能界で生き抜く為のサバイバル技術かもしれませんね。

「空中ブランコが趣味」ということで、メディアが取り上げますからね。

他にも、特殊な趣味をお持ちのようで、

中嶋朋子さんは、クラシックカーレースに出場したり、仏像を見るために世界中を飛び回ったりしているそうです。

クラシックカーレースに出場するというのは、かなり特殊な趣味といえるのではないでしょうか。息子さんが、「中嶋朋子」さんをしばらく見ていないと思っていたら、クラシックカーレースに出ていたという事があったようです。

特殊な趣味をお持ちである事について、ご本人は、

子役あがりなんだから、まともに育つはずがないでしょう」

とご説明されておりました。同番組に出演されていた、同じく子役出身の「坂上忍」さんも激しく同意されていたそうです。

前述の通り、「中嶋朋子」さんは子役出身です。子役時代について調査してみましょう。

中嶋朋子の子役時代

1981年から放送された「北の国から」の黒板蛍役に選ばれたことで、一躍有名子役となりました。

「北の国から」は、倉本聰が脚本を、田中邦衛が主役の黒板五郎役を務めたテレビドラマ。

1982年の3月に連続ドラマの放送が終了した後も、1983~2002年まで、スペシャルドラマとして8作品が放送された人気作品です。

地元民のみならず、全国的に人気ドラマだった「北の国から」で、主役の娘役(黒岩蛍)を演じていたことで有名ですね。

10年以上にわたって紡がれていったドラマの中には、蛍の成長が繊細に映し出され、視聴者の誰もが蛍の幸せを願っていました。

このドラマは出演俳優の成長も見どころのドラマでした。役柄での蛍(中嶋朋子さん)は、看護師となり、医者と不倫関係を結ぶという、小さい頃に気の利いた良い子というイメージを破壊するエピソードがありました。

今だに「不倫はいけないよ」とファンから注意されるそうです。それだけ根強いファンがいるという事ですね。

ちなみに、ドラマでは不倫で身ごもった蛍ちゃんと、幼馴染の正吉が結婚して、ようやく普通の幸せを手に入れるというストーリー展開でした。

「北の国から」では現在も俳優として活躍されている方が兄役を演じておりました。

吉岡秀隆と共演?

「北の国から」で長年共演していた中嶋朋子さんと吉岡秀隆さん。
最終シリーズが放送されたのが2002年ですので15年以上もの月日が経っています。

「北の国から」で兄役を演じていたのは、同じ子役出身の「吉岡秀隆」さんでした。

スタッフの高齢化等の理由で、ドラマ「北の国から」は2002年放送を最後に終了しておりますが、やはり、長い間、共演していただけあって、本当の兄妹のような関係なのでしょうか?

吉岡秀隆との仲は?

数年前の情報によると、

1年に1回は同ドラマの出演者たちが集まることを明かし、吉岡秀隆(44)ら「集まれる人は集まって、邦さんを囲んでご飯を食べます」と田中邦衛(82)と定期的に食事会があることを明かした。

年に1回、「北の国から」出演者で集まり、食事会を行っているようです。長年、同じ作品に関わった仲間というのは、ほぼ家族のような関係性になるのでしょうかね。

父親役の「田中邦衛」さんの記事は、下のリンクからどうぞ。

今回は名作ドラマ、『北の国から』で主演を務めていた「田中邦衛」さんを調査します。現在の状況、自宅で療養の理由、娘さんの職業について調...

母親役の「いしだあゆみ」さんの記事は、下のリンクからどうぞ。

今回は「いしだあゆみ」さんを調査します。この記事では現在の様子、激やせの理由、断捨離の目的は、逮捕の噂とは、若い頃のお姿、姉妹について、...

兄役の「吉岡秀隆」さんの記事は、下のリンクからどうぞ。

今回は、「北の国から」「寅さん」「Dr.コトー診療所」で個性的な演技力を見せつけた「吉岡秀隆」さんを調査します。現在の活動状況、離婚の背...

中嶋朋子は結婚しているの?

「中嶋朋子」さんは1998年の27歳の時に、西村俊範」さんという方と、ご結婚され、同年、お子様を授かっております。

旦那様はどのような方なのでしょうか? 又、息子さんはどのような方なのでしょうか?気になります。調べてみましょう。

夫の職業は?

結婚した旦那は中嶋さんよりも6歳年上のヘアーメークアーティストの「西村俊範」さんです。

1998年というと、「中嶋朋子」さんが27歳の時にご結婚されたようです。6歳年上ということは33歳。落ち着いた大人の方なのでしょうね。

見た目だけでも、優しそうな感じを強く受けます。ヘアーメイクアーティストが職業との事で、「中嶋朋子」さんを担当されていたのでしょうか?

旦那さんとは出会った時に「絶対に離してはいけない人」と感じたそうですよ。

旦那さんと中嶋朋子さんはお互いにおしゃべりというわけではなく一緒にいるだけで安らげる相手のようです。

子役時代から長年、芸能界で人を見る目を肥やしてきた方に、「絶対に離してはいけない人」と感じさせるなんて、相当良い人なのでしょうね。

前述の通り、旦那様との間に、お子様がいらっしゃいます。同年にお子様を授かりましたので、2018年では成人されているという事になります。

どんな息子さんなのでしょうか?

息子の職業は?

「中嶋朋子」さんの息子さんは、「成忠」さんと言うそうです。現在、俳優として活躍されているようですが、俳優になる前の幼少期に、お母様と「北の国から」で共演されているとの事です。

実はこの成忠くんは「北の国から」の最終回スペシャルで中嶋朋子さんが演じる蛍の息子役として出演しています。

父親役の「田中邦衛」さんの口が緩みっぱなしですね。役柄上、そうですが本当の孫を抱いているようですね!

まとめ

今回の調査結果を、以下の通りまとめます。

  • 現在は舞台を中心に活動中。
  • 特殊な趣味(空中ブランコ/クラシックカーレース)を持つ
  • 芸能歴は長く、子役から活動
  • 旦那様はヘアーメイクアーティスト、息子さんは俳優

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.