小室哲也の現在。天才はなぜ引退を選択!その理由とは?



今回は「小室哲哉」さんについて調査します。この記事では「小室哲哉」さんの現在の様子引退の理由について調べた事をまとめています。

「小室哲哉」さんというと、1990年代に「小室サウンド」で一世を風靡したミュージシャンですね。

1990年代に「小室サウンド」で元気付けられた方も多いのではないでしょうか

又、J-POPだけでなく、アニメや特撮番組の主題歌を作曲されてきましたので、「小室サウンド」をよく知らない方でも曲を聞けば思い出す方もいらっしゃるのではないかと思います。

そんな才能のある「小室哲哉」さんを引退に陥れたマスコミは大罪を犯したと言っても過言ではないと思います。日本芸能界の文化的な損失とも言えます!

怒りを抑え、「小室哲哉」さんについて、調査を開始します。

小室哲也の現在。

サウンドトラック:
 2018年 携帯電話ゲーム「ガーディアンズ」
 2018年 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」

アルバム:
 2018年 TETSUYA KOMURO ARCHIVES

小室哲哉さんは1月に引退を宣言されました。今、請け負っている仕事が完了した後、引退すると発表されたと記憶しております。

本年6月にベスト作品集がリリースされ、今年(2018年)の4月にはゲームの音楽監督に。8月に上映された映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の音楽も手掛けたそうです。この映画音楽の担当が最後の仕事と言われているようです。

ベスト作品集について調べてみた所、

『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』が本日6月27日に発売された。

「T盤」50曲、「K盤」50曲の計100曲には、安室奈美恵やTRF、篠原涼子、H Jungle With tなど90年代を席巻した “小室ファミリー” はもちろん、渡辺美里や TM NETWORK や小室哲哉ソロ作品も収録

さらに松田聖子や中森明菜というトップアイドル、小泉今日子や中山美穂。

当時 “3M” と呼ばれた牧瀬里穂・宮沢りえ・観月ありさという、現在は大女優たちの楽曲。

さらに、森進一や郷ひろみなど大御所アーティストまでもが収録されている。

加えて、小室哲哉がTM NETWORK以前に在籍していたスピードウェイや小室が作家黎明期に手掛けたMiss オレンジ・ショックなど貴重音源も収録。

今まで「小室哲哉」さんが手掛けた全ての曲が収録されているようですね。「小室ファミリー」以外に楽曲提供された曲も収録されているようです。

収録曲を調べてみましたが、吉本興行に所属していた経緯からでしょうか。ダウンタウンのお二人にも楽曲提供しているようですね。非常に懐かしい曲ばかりでした。

天才的な音楽の才能

小室さんは、3歳の時、お母さんの勧めで、東京芸術大学教授のレッスンのもと、バイオリンを始められておりました。

この頃に音感のベースが形成され、小学生になるとクラシックのインストゥルメンタルの楽曲を作れるようになっていたそうです。

「小室哲哉」さんのプロフィールを調べてみると、3歳の頃からバイオリンを習っていたそうです。天才的な才能は、幼い頃から音楽に触れていた事から開花されていたのでしょう。

小学生で楽曲を作っていたとの事。努力もさることながら、才能以外の何物でもないですね。この才能が後の「小室サウンド」の原型だったのでしょうね。

小室哲也の引退の理由とは?

なぜ引退となったのか、経緯について、改めて調べてみました。

引退会見の内容

公には過去の事件から復帰し、順調と見られていた活動は、突然に終わりを迎えた。

2018年1月19日、看護師である女性との不倫疑惑記事が前日発売の『週刊文春』に掲載されたことを受け、同日に記者会見を行い「お詫びとけじめ」として突如音楽活動からの引退を表明した。

小室は会見で、女性との不倫関係を否定し、妻の介護をする中での自身の精神の疲労を述べ、C型肝炎や左耳の突発性難聴といった病を患って左耳がほとんど聞こえなくなり、身体的な能力が低下したことで、自身の創作能力の限界を感じていたことを明かした。

「お詫びとけじめ」が引退の理由との事です。

まず、「小室哲哉」さんは不倫関係を否定しております。マスコミがはっきりとした証拠を提示したという情報は見つけられませんでしたので、不倫したというのはガセネタだと推測されます。

スキャンダルを書くのが仕事なのかもしれませんが、確証のない推測で人の人生を狂わせるマスコミは許せません!

デタラメな取材で一人の天才が活躍の場を奪ってしまった事を、認識するべきと思います!

しかしながら、「小室哲哉」さんは自らの病気の事を告白され、引退するのにいい時期だった、逆に感謝するべきだという大人の対応をされておりましたね。

1990年代、「小室サウンド」に元気をもらった者としては、さらなる活躍を期待したいところですが。。

ご病気の事や、奥様の介護の事もありますので、ゆっくり休んでいただきたいと思います。

特に奥様の介護は6年間も続けられていたそうです。6年間も仕事と介護をなされていたので、相当ご苦労があったと思います。

引退後は、誰にもジャマされず、ごゆっくりと疲れを癒していただきたいと思います。

引退時期はいつ?

2018年の1月に引退を宣言されております。従い、既に引退されている事となっておりますが、その時点で予定されている仕事は、こなすとおっしゃっておりました。

オフィシャルサイトを参照すると、2018年8月以降、音楽関係の活動は行われていないようなので、現在は引退した状態なのではないでしょうか。

改めて確認すると、非常に残念ですね。

まとめ

今回の調査結果を以下の通り、まとめます。

  • 現在は音楽活動を引退をしている模様。
  • 天才的な才能は幼い頃からの音楽教育によるもの。
  • 不倫報道を否定。引退の理由は「お詫びとけじめ」。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.